ニュース&コラム

画像出典:Monkey Business Images/iStock/Thinkstock

俳優の息遣いまでも!?リアルな音を楽しむヘッドホン3選

2017年07月12日
  • 生活のお役立ち情報

家でゆっくり映画鑑賞するという方はきっと多いはず。夜遅くなるとどうしても音を抑えてしまいます。「せっかくの映画を大迫力の音声で楽しみたい!」そんなときにおすすめなのがヘッドホン。夜中でも、集合住宅でも、安心して大音響&高音質な音を楽しむことができるんです。

映画鑑賞向きのヘッドホンってどんなタイプ?

Image
出典元: karandaev/iStock/Thinkstock

家電量販店などに行くと、音の出る方法が異なるタイプ、大きさや色などさまざまなヘッドホンがあります。いったいどんなタイプのヘッドホンが映画鑑賞に良いのでしょう。

・サラウンド音声対応型がオススメ
ドラマや映画鑑賞には、サラウンド音声対応のものを。サラウンド音声は、音の立体感を出せるのが特長です。臨場感ある音で映画・ドラマを楽しめます。

・密閉型、開放型、どっち?
音が漏れにくく低音に強い密閉型と、音漏れはあるものの音が伸びやかで自然な開放型。好みもありますが、室内でのみ使うのなら自然な音質の解放型が良いかもしれません。

・サイズは大きいほうがいい!
持ち歩くことを考えなくてよい自宅での映画鑑賞なら、絶対大型ヘッドホンがオススメ。同じ予算なら大型のほうが音質が良いものが手に入ります。

・ワイヤレスか?ワイヤ有りか?
コードを長くできるならワイヤ有りでもOK。では、ワイヤレスは?というと、今流行のBluetoothワイヤレスは音が少し遅れて出てくるので、映像と音が合わないということもありNGです。音声面ではデジタルワイヤレスが最もオススメですが、お値段も高くなってしまいます。やはりこれも自宅の環境や自分の好みで選ぶのが良いといえます。

ブルーレイや4Kにも対応。最新技術をつめこんだハイスペックのヘッドホン

映画鑑賞にオススメのヘッドホンは、SONY 9.1ch デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-HW700DS。世界初9.1chのサラウンドでブルーレイや4Kにも対応でき、臨場感豊かなサウンドを楽しめます!音にこだわりのない人でもその違いがわかるはずです。

そのほかにも、ワイヤレスタイプ、約3時間の充電で12時間連続使用ができるなど、「長編ドラマを全部見る」という方にも十分楽しめる機能がついています。また、音声には「CINEMA」「GAME」「VOICE(STEREO)」の3モードがあり、CINEMAを選択すれば広がりのある音を楽しめます。

本当に良いことだらけのヘッドホンなのですが、デメリットといえば少々お値段が張ること。ちょっと高くても絶対良い音を楽しみたい!という方にはオススメしたいヘッドホンです。

商品名:sony デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-HW700DS
価格:4万6850円(ヨドバシカメラ 2017年6月時点)
重さ:320g

初心者ならコスパに優れたヘッドホンから試すのもあり

ヘッドホン初心者にオススメなのがこちら、audio-technica エアーダイナミックシリーズ オープン型ヘッドホン ATH-AD500X。リーズナブルなお値段と、クリアな音質で人気のあるヘッドホンです。ワイヤレスではありませんが、初めてヘッドホンを購入する方には、性能とお値段を考えるとコストパフォーマンスは最高!

大口径ドライバーを採用しているので、迫力ある低音から伸びやかな高音まで、音楽、話し声、効果音など映画のさまざまなサウンドがリアルに広がります。

装着感にも工夫があり、耐久性の高く柔らかい起毛素材を耳のパッドの部分に採用しているので、長時間つけていても耳が痛くなりにくいのもいいところ。ソファに横になりながら、映画をゆっくり楽しむという時間を楽しませてくれそうです。


商品名:audio-technica ATH-AD500X
価格:1万10円(ヨドバシカメラ 2017年6月時点)
重さ:235g

映画の立体的な音を表現!パナソニックの密閉型ヘッドホン

機器をテレビにつなぐだけで、迫力ある音声が楽しめるパナソニック 密閉型ヘッドホン ワイヤレス 7.1ch 。こちらの魅力は7.1chならではの幅広い音域と立体的な音声。映画の画面に合わせたかのような立体感ある音が楽しめるので、映画好きにはたまらないヘッドホンです。デジタルワイヤレスなので、コードを気にすることもありません。ちょっとした映画館気分を楽しめますよ。

充電を忘れてしまっているときにうれしい乾電池対応となっています。その他にも「映画」「音楽」「ゲーム」から、音声が選べたり、耳パッドも柔らかいソフトイヤーパッドを採用で長時間でも快適。なかなかユーザーの気持ちを考えた機能が付いています。


商品名:Panasonic デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム RP-WF70
価格:2万3880円(ヨドバシカメラ 2017年6月時点)
重さ:226g

ドラマや映画鑑賞に向いているヘッドホンを集めてみました。これで休日はお家がミニシアターに!ヘッドホンで聴くことで、挿入の音楽をより楽しむことができたり、俳優さんの息遣いまではっきり聞こえるようになったりと、さらに映画鑑賞がワクワクしたものになりますね。最初は防音対策のつもりだったのが、そのうちいつでもヘッドホンを使うようになるかも!?