ニュース&コラム

画像出典:

バレンタイン@福岡2018情報。 ニューオープンのチョコレート専門店をチェックしよう!

2018年01月24日
  • ローカル情報

もうすぐバレンタイン。今回は、この1~2年の間に福岡にオープンした、ニューカマーのチョコレート専門店をご紹介します。専門店ならではの、香り高くおしゃれなチョコを、大好きなあの人への思いを込めたプレゼントとして、また、いつも頑張っている自分へのごほうびとして、選んでみませんか?

よくばりなあなたに! 「レ・トロワ・ショコラ コラボチョコレートショップ」

Image
出典元: Les trois chocolats 公式Facebook

2017年10月に、ソラリアプラザにオープンしたばかりの「レ・トロワ・ショコラ コラボチョコレートショップ」。こちらは、福岡の超有名な老舗「チョコレートショップ」の3代目・佐野恵美子さんのお店で、フランス・パリにある恵美子さん自身のお店「LES 3・CHOCOLATS」から輸入したチョコを扱っています。

「トロワ(3)」は、3代の歴史という意味が込められているそう。しかもコラボということで、「チョコレートショップ」のチョコも販売。

青を基調としたシックな雰囲気に惹かれてお店の中に入れば、甘いカカオの香りで心が満たされます。「濃厚な仏産チョコ」は、大人なあの人へ。「石畳ロール」は、家族と一緒に。「タブレットショコラ」は自分用に…と選んでいると、アッという間に時間が過ぎてしまいそう。

レ・トロワ・ショコラ コラボチョコレートショップ
住所:福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ1F
URL:https://www.facebook.com/les3chocolats.fukuoka/

バレンタインデートに! 「イヴォ・コルシーニ 1875」

Image
出典元: イヴォ・コルシーニ1875 公式Facebook

2016年4月、JR博多駅前のKITTE博多にオープンした「イヴォ・コルシーニ 1875」。名前のとおり1875年創業のイタリアの老舗で、コルシーニファミリー5代目のお店です。

キラキラしたショーケースに整然と並ぶのは、シチリア・ナポリ・ソレントなどの地名がつけられた宝石のようなチョコレート。プレゼントとして一粒ずつ選んで、箱に詰めてもらうのも素敵ですね!

さらにおすすめなのが、カフェコーナーでのイートイン。ランチやモーニング、さまざまなスイーツまであって目移りしそうですが、バレンタインなら、コーヒーとチョコレートのセットか、有名なプレミアムパフェで決まりでしょう。プレミアムパフェは、芳醇な香りのチョコとビターなコーヒーゼリーが、贅沢な大人の味わい。大切な人との、甘いひと時にいかがでしょう。

イヴォ・コルシーニ 1875
住所:福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ 1F
URL:https://www.facebook.com/ivocorsinicafe/

個性派のあなたに! 「グリーンビーントゥバー」

Image
出典元: green bean to bar CHOCOLATE 公式HP

「ビーントゥバ‐(Bean to Bar)」とは、カカオからチョコまで一貫して管理・生産すること。東京に続き、2016年4月に福岡市天神にオープンした「green bean to bar」も、カカオ選びからほとんどの工程を自社で行うチョコレート専門店です。ブティックのようなガラス張りの店内には、ボンボン、プラリネなどのチョコが並びます。

このお店で注目すべきは、個性的な和柄でラッピングされたチョコレートバー。それぞれのチョコの特徴が書き添えられています。例えば市松模様の「TANZANIA70%」なら、「黒カシスやブラックベリーのようなフレッシュなすっきりとした香り、力強く、はっきりとした味わいをもっています」との紹介文付き。

いくつか選んで食べ比べたら、カカオ豆の個性、チョコの風味の違いを知ることもできます。こだわりのチョコのそれぞれの味わいを、チョコ好きの彼氏や気の合う友人と楽しんでみるのもいいかもしれません。

green bean to bar CHOCOLATE 福岡店
住所:福岡市中央区今泉 1-19-22 西鉄天神CLASS 1F
URL:https://greenchocolate.jp/

今回ご紹介したのは、カカオや生クリームなど、材料にこだわったお店ばかり。友人や彼氏はもちろんですが、目上の方やグルメな方にも、喜ばれること間違いなし! ニューオープンのチョコレート専門店、ぜひチェックしてみてくださいね!