ニュース&コラム

画像出典:ダイソー公式サイト

プチプラだけど、とってもお洒落。100均のウォーターボトルをフル活用!

2017年12月25日
  • インテリア

お出かけのお洒落アイテムとして注目されている、ウォーターボトル。バッグの中から取り出して、ドリンクを飲む人を見かけます。 そんな中でも今、セリアやダイソー、キャンドゥなどの100均のウォーターボトルに、注目が集まっています。たった100円なのに、保存容器や調理器具として、お洒落に活躍してくれること

フルーツウォーターを作る容器として

Image
出典元: lily_rochha/iStock/Thinkstock

100均に置いてあるのは、だいたい350mlか500mlのボトル。今回は350mlのサイズで、ダイエットや美容にも使えそうなフルーツウォーターを作ってみました。作り方は簡単! 切って水や炭酸水に数時間漬けておくだけ。いろいろなフルーツで楽しんでみてくださいね。

レモンウォーター
・輪切りにしたレモン 1/2個
・炭酸水(ミネラルウォーターも可) 350ml

アップルウォーター
・薄く輪切りにしたりんご 1/4個
・ミネラルウォーター 350ml
・シナモンパウダー 少々

パイナップルウォーター
・グレープフルーツ 4~5片(一口大)
・パイナップル 4~5片(一口大)
・ミネラルウォーター 350ml
※好みでミントの葉 1枚

カラフルでお洒落に保存できる容器に

Image
出典元: 通販サイト日用日

ウォーターボトルは広口なので、砂糖や塩、小麦粉、スパイス、ハーブ、ストローなどいろんなものを入れることができます。透明なので、パッと見た目にも間違いにくく、わかりやすいのが良いですね。白い砂糖、赤いパプリカや唐辛子、緑のローズマリーやバジルなどを入れておくと、カラフルで台所もお洒落な感じに大変身!

500mlのロングボトルのほうには、パスタなどをいれてみませんか? リボンやシェルの形のパスタを、ボトルに入れておけば、お洒落なだけでなく、取り出しやすく本当に便利なんです。その他、余ったポップコーンや一口チョコレートなどを、ウォーターボトルに入れている人もいるようです。

意外!? インテリアとしても使えます

Image
出典元: Auseklis/iStock/Thinkstock

インスタグラムなどを見ていると、ドリンク用のボトルや保存容器以外に、お洒落なディスプレイ用のインテリアとして活用している人も登場しています。

ウォーターボトルの一番下に、砂や小石を入れ、その上にサボテンなどの植物を添え、さらに貝殻や木の枝を入れると、素敵なテラリウムの出来上がり。その他ドライフラワーや拾ってきた花などを、入れてもいいでしょう。何本か作って、窓際や玄関先に置くと、小さなグリーンの世界が楽しめます。

また、手芸などをする人は、ボタンや毛糸などを入れてみてください。カラフルな色合いが可愛くて、ディスプレイにピッタリ。

センスと器用さが要求されるように思えますが、作ってみると思ったより簡単なので、ぜひお試しくださいね。

デザインも豊富、使い方もいろいろなウォーターボトル。100均では人気すぎて、購入するのに予約制になっているところもあるとか。100均ごとに、デザインもいろんなものがあるので、何個か購入して自分好みに使いこなしてみませんか?