ニュース&コラム

画像出典:photoAC

ムムッ、うまい!絶品「コンビニアイス」の世界

2017年09月04日
  • 生活のお役立ち情報

まだまだ暑い季節に、恋しくなるのが冷た~いアイスクリーム!今年もコンビニ各社から、さまざまなアイスクリームが発売されています。おやつの域を超えた立派なスイーツでもあるコンビニアイスの中から、おすすめの絶品アイスクリームを厳選してご紹介します!

みずみずしい果実のおいしさ!ミニストップ「ハロハロ果実氷いちご」

毎年新作が楽しみなミニストップのハロハロ。今年のイチオシは「ハロハロ氷いちご」。

通常のハロハロは、フレーバーかき氷の上に、ミニストップの人気定番商品ソフトクリームをのせて、ゼリーやフルーツでカラフルにトッピングした商品ですが、今年は一味も二味も違います!

なんと、かき氷の代わりにイチゴを丸ごと凍らせてスライスした「果実氷」を使用するこだわりよう。フルーティな果実そのままのおいしさが楽しめます。しかも、練乳シロップがトロリと絡んで、シャキシャキトロ~リのたまらない食感に!

もちろん、氷イチゴの上には深いミルクのコクが味わえる、グルメも納得の定番ソフトクリーム。これはもうコンビニアイスの枠を超えた、立派なパフェというべきではないでしょうか。贅沢気分に浸れる、みずみずしい果実のハロハロ、ぜひ食べてみてくださいね!

こんなにおいしくて低糖質!ファミリーマートの「RIZAPチーズアイスバー」

ボディメイク事業でおなじみのライザップと、2016年に業務提携を開始したファミリーマート。コラボ商品として糖質を大幅にカットしたさまざまな商品を共同開発しています。

パンやドリンク、麺類など糖質制限をしている人にはとってもありがたい品揃えなのですが、この夏、なんとコラボ商品初のアイスクリームが登場しています!その名も「RIZAPチーズアイスバー」。

北海道産生クリームを使用し、濃厚でリッチな味わい。種別はアイスミルクですが、チーズの深いコクと濃厚で滑らかな食感はそのままに、1本あたりのカロリー188kcl、糖質は6.3gに抑えられています。

やや固めの食感で、ホクッとかじればコク深いチーズの風味とバランスの良い酸味が口いっぱいに広がります。その後は、急速にお口の中で溶けていき後味はさっぱりめ。香り高く満足度の高いチーズ風味なのに、意外なほど後味はさわやか。糖質制限をしていなくても、食べたくなる高機能コンビニアイスなのです。

かき氷がティラミスに!?セブンプレミアム「ティラミス氷」

定番のアイスから本格スイーツアイスまで、さまざまな商品ラインナップが特長のセブンプレミアム。今夏もたくさんの新商品が発売されていますが、中でも、濃厚さとさっぱり感が奇跡のコラボを果たした、スイーツかき氷をご紹介します。

特に、クレームブリュレやティラミスなど本格的なデザートを、かき氷にしたシリーズが人気。例えばティラミス氷はマスカルポーネとクリームチーズを使用したさっぱりミルクアイスの中に、シャリッとした氷の粒の食感が涼やか!コクが特長のイタリアンデザートが、日本のすっきりかき氷とコラボした、新しいおいしさです。アイスの中に時々顔をのぞかせるコーヒーがほろ苦いアクセントです。

かき氷よりリッチで、スイーツよりさっぱり。そんなわがままを叶えてくれるセブンプレミアムのスイーツかき氷です。

濃厚なカカオが香る大人のアイス、ローソン「ウチカフェ ショコラフランボワーズ」

ローソンのウチカフェシリーズからは「ショコラフランボワーズ」をご紹介します。フランス産チョコレートを使用し、どっしりした苦みと滑らかな舌触りのアイスは、甘すぎず大人のカフェタイムにぴったり!カップの底には、さわやかなフランボワーズソースが敷き詰められて、食べ進むうちに甘酸っぱい風味が増してきます。

アイスの濃厚なチョコレート味を堪能したら、ソースをアイスに混ぜて食べてみて。フランボワーズとチョコレートは永遠の王道コンビだときっと実感できるはず。ゆったりおうちで大人のカフェタイムを過ごしたくなるデザートです。

いかがでしたか?暑さでバテ気味の季節は、お気に入りのひんやりデザートで、気分をリフレッシュしながら過ごしたいですね。身近にあっていつでも手軽に楽しめるコンビニアイスは、もう手放せない定番スイーツになっています。