ニュース&コラム

画像出典:

あなたは大丈夫? 急な停電に備えておきたいコト・モノ

2021年02月25日
  • 住まいのコツ

誰でも「部屋の中がいきなり暗くなった!」という体験をしたことがありますよね? 停電は、復旧までに時間がかかることがあります。いつでも停電の対応ができるように備えておきましょう!

停電時にはどう動くべき? 絶対にやってほしい2つのこと

Image
出典元: Suguru - stock.adobe.com

停電になった時、チェックしてほしいことが2つあります。

・外の状況を確認する
停電が起きたら、まずは落ち着いて窓の外を見てください。家の周り一帯が停電になっているのか、それとも自分の部屋だけが停電しているのかを確認すれば、自宅が原因なのかが分かります。

・ブレーカーをチェックする
ブレーカーが落ちているか、確認します。まずリミッターやブレーカーのつまみを「入」にしてみます。もし漏電遮断器が「切」になっていたら、安全のため、ブレーカーを全て「切」にしてから、漏電遮断器を「入」にしてください。そしてブレーカーを一つ一つ、「入」にします。

その途中で、「入」にした途端に漏電遮断器が「切」になれば、そのブレーカーが停電の原因です。その時は問題のあるブレーカーを「入」にせず、速やかにマンションの管理会社や電力会社などに連絡しましょう。ブレーカーが全て「入」にできれば、電力の使い過ぎなので家電を1つ使わないなど、調整しましょう。

急な停電に対応できるように! 備えたいこと・もの

Image
出典元: 川井泰行 - stock.adobe.com

次に突然停電が起きても対応できるように、備えておきたいアイテムなどをご紹介します。

・情報や明かりが確保できるアイテムを買っておく
懐中電灯や乾電池はもちろんのこと、電池も電源もいらない手回しラジオやモバイルバッテリーなどを用意しておくと安心です。

停電中はエアコンなどの電気を使う温度調節器が使えないため、冬なら防寒グッズ、夏なら保冷材なども用意しておくと、いざという時に重宝するでしょう。

・停電に関する情報が見られるサイトをブックマークしておく
居住エリアの停電に関する情報は大切です。すぐにスマホやタブレットから確認できるように、福岡県内の停電情報が分かるサイトをあらかじめブックマークしておくといいですね。九州電力では、停電している地域や復旧の時間、原因などが確認できます。

九州電力配送電 停電情報
URL:https://www.kyuden.co.jp/td_info_teiden/fukuoka.html

停電が長引く場合に備えて普段から準備しておこう

Image
出典元:

停電の理由によっては、復旧が長引くことがあり、生活に支障が出ることも。いろいろな対処法を覚えておきましょう。

・トイレを使えるようにしておく
手動レバーがあるトイレは、停電時でも数日であれば便器の洗浄ができます。またウォシュレット付きの電動トイレの場合、乾電池での動かし方やメーカーの説明書を確認し、停電中も使用できるようにしておくといいですね。トイレ内に非常灯を置いておくのもおすすめです。

・食事ができる環境を整える
調理で使う電子レンジやIHのクッキングヒーターは、200V仕様(単相3線式)の蓄電池があれば使えます。蓄電池を前もって用意しておけば安心です。

・生活用水の確保
エコキュート(電熱ヒーター不使用の給湯器)や電気温水器なら、タンクの中にお湯がある場合、蛇口からお湯が出ます。高温になっている場合があるため、やけどには注意が必要です。

自然災害や配電線の損傷、一時的な電力の使い過ぎによって、突然電気が使えなくなることはいつでも起こりえます。停電になると一人で慌ててしまうかもしれませんが、あらかじめ準備をしておけばきっと冷静に対応できるでしょう。ぜひ参考にして、対策をしてくださいね。

今月のプレゼント 特別プレゼント

新しい世界を探しにいこう!!イベント案内はこちら

えんくらぶアプリインストールガイド

USER'S VOICE
えんくらぶからのお知らせ
えんJOY女子会