ニュース&コラム

画像出典:

家ごもりにおすすめ! 簡単にできるリフレッシュ法5選

2020年09月10日
  • 住まいのコツ

在宅勤務や休日で1日中家にいると、何となくスッキリしない感じがしませんか。そんな家ごもりの時に、試してほしいリフレッシュ法をご紹介します。簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

リフレッシュ法その1:窓を開ける

Image
出典元:

まず、はじめにご紹介するのは定番中の定番のリフレッシュ法、「窓を開ける」です。

おうちで窓を空けずに過ごしてしまうと、呼吸で発生する二酸化炭素や生活臭でいっぱいに。これでは気分も滅入りますよね。新しい空気を入れて頭をシャキッとさせましょう!

換気のコツは、入口と出口を設けて空気の流れを作ることです。ワンルームで窓が1つしかない場合は、お風呂場や台所の換気扇を回してみましょう。時間は5~10分程度でOKです。

在宅勤務の人は、窓を開けたついでに遠くを眺めるのもおすすめです。1度頭の中を空っぽにさせると、いろいろと考えられるようになります。

リフレッシュ法その2:お部屋に変化を加える

Image
出典元:

次に、ご紹介するのは「プチ模様替え」です。棚の飾りを替えてみたり、テーブルの向きを変えてみたりすると、ちょっとだけの変化でも視覚的に刺激され、気分転換になります。

これと同様に普段はできない場所を掃除する「プチ掃除」もおすすめ。洗面所の鏡、靴箱の中、本棚など1カ所だけをピカピカにすると、達成感も得られます。

どちらも、やり過ぎると気分転換を超えて疲れてしまうので注意してくださいね。

リフレッシュ法その3:半身浴をする

Image
出典元:

時間がある時は、「半身浴」をしてみるのもいいですよ。半身浴は、美容にいいことはもちろん、冷房で冷えきった体や運動不足な体にもうれしい入浴法。

38~40℃の湯船にゆっくり浸かれば、むくみや冷えの解消・疲労回復・安眠効果が期待できます。滝のような汗が出れば、気分もリフレッシュ! 脱水症予防のため、入浴前にはコップ1杯の水を飲んでくださいね。

入浴剤を入れるとさらに効果的です。好きな香りのものもいいですが、リフレッシュ効果に注目するなら、グレープフルーツ、レモン、ローズマリーの香りがおすすめです。

リフレッシュ法その4:好きな飲み物を飲む

Image
出典元:

「好きな飲み物を飲む」ことでも、リフレッシュできます。真っ先に「ビールだ!」と思い浮かべた人もいるかもしれませんが、気分転換をしたいならコーヒーや紅茶など、香りの高いものがおすすめ。

テレビを見ながら、仕事をしながらでもいいですが、最初のひと口は、入れたての香りを楽しみながら飲んでみてください。心がほぐれますよ。

さらにリフレッシュ効果を高めたいのならば、コーヒー豆や紅茶の種類にこだわってみてはいかがでしょう。

コーヒーだと、豆の説明で「ライトボディ」「爽やか」と書かれている軽めのものや、「シトラス系」「柑橘類」と書かれている華やかな香りを持つもの。紅茶だと、カフェインを多く含むアッサムティーが適しています。

リフレッシュ法その5:SNS断ちをする

Image
出典元:

情報収集や知人の近況を知るために使うSNS。家にいると、なおさらSNSを見る時間が増えてしまうのではないでしょうか。

リフレッシュするためには「SNS断ち」に挑戦してみるのもおすすめです。電源をオフにしたりスマホを手が届かない場所に置いてみたり、物理的に断つことが成功の秘けつです。

SNSに費やしていた時間を他の時間に充てることができるようになります。

家ごもりをしていると、何だか心も体もスッキリしない時がありますよね。そんな時は、今回ご紹介したリフレッシュ法を試してみてください。

その他にも、体を動かす、読書をする、音楽を聴く、料理をするなど、リフレッシュ法はいろいろあります。自分に合ったものを見つけて有意義なおうち時間を過ごしてくださいね。