ニュース&コラム

画像出典:

プチプラ服を高見えに! 選ぶコツ&おすすめブランド

2020年09月17日
  • ファッション・ビューティー

おしゃれでお財布にやさしいプチプラ服。トレンドが気軽に取り入れられる一方で、安っぽく見えてしまう不安もあるかと思います。今回は、おしゃれ上級者がやっている服を高見えさせるコツや、男女別のおすすめブランドをご紹介します。

高見えのコツ(1)色にこだわる

Image
出典元:

同じデザインの服でも、色によって高く見えたり安く見えたりします。プチプラ服を極めるなら色選びは重要ポイント! 覚えておくと使えますよ。

まずおすすめの色は、黒やネイビーなど濃い色合いのもの。コストを抑える関係で、粗くなりがちな縫い目部分が目立たないのが理由です。

反対に注意したいのが派手めの色。どうしてもそこに視線が行ってしまうので、色むらやほつれなどが目に付きやすくなります。

コーディネートを考える時も、色を考えると高見えになります。一押しなのは、はやりのワントーンコーデ。グレーベースなら、白に近いグレーから黒に近いグレーまで色の幅を持たせることがポイントです。

ワントーンコーデは難しそうという人でも、色は3つ以内にしておきましょう。

高見えのコツ(2)素材にこだわる

Image
出典元:

プチプラ服は買った時は良くても、1回洗濯したらよれたり毛玉ができたりということもありますよね。そうなると、途端に安っぽく見えてしまいます。プチプラ服は、素材や表示を見て選ぶといいですよ。

高級感が出るのは、光沢があるものやとろみ素材のもの。シワになりにくいポリエステルがおすすめです。反対にシワになりやすいレーヨン100%や、毛玉になりやすいアクリル100%の服は要注意です。

また、透け感のあるブラウスも素材が重要です。ペラペラし過ぎていると安っぽく見えてしまいます。ビシュー付きは、一目で安っぽく見えてしまうこともあるので、購入時は注意しましょう。

高見えのコツ(3)バランスを意識する

Image
出典元:

プチプラ服をおしゃれに着こなしている人の特徴は、何といってもそのバランスです。ロールアップして手首や足首を見せたり、抜き襟でうなじを出したり。こなれ感を出したファッションは高見えします。

バランスを良くするには、サイズが重要なので試着して選ぶのが1番。ネットで購入する場合は、試着している写真や口コミが多いサイトで選ぶと失敗が少ないですよ。

また、アイテムバランスも重要です。頭からつま先までプチプラだと、安っぽく見えてしまいがち。目が行きやすい靴・アウター・バッグなどを優先してハイブランドにすると高見えにつながります。

男性におすすめのプチプラブランド

Image
出典元:

次に、男性におすすめのプチプラブランドをご紹介します。

【GAP】(ギャップ)
アメリカのブランド。XSからのサイズ展開は、小柄な男性にもうれしいポイントです。セール時には、大幅な値下げが行われるのも魅力です。

URL:https://www.gap.co.jp/

【ZARA】(ザラ)
セレブも愛用している人が多いスペイン発祥のブランド。トレンドを取り入れつつも、スタイリッシュな服が多いZARAは、まさに大人向けのファストファッションといえます。

URL:https://www.zara.com/jp/

【MEN'S FASHION PLUS】(メンズファッションプラス)
SNS発の人気の通販サイト。プロのコーディネートをそのまま購入できる「マネキン買い」は、忙しい人やファッションが苦手な人の強い味方です。

URL:https://mensfashion.cc/

女性におすすめのプチプラブランド

Image
出典元:

次に女性におすすめのプチプラブランドをご紹介します。

【fifth】(フィフス)
低価格なのに高見え確実! トレンドを意識したベーシックアイテムは、通勤に取り入れやすいと働く女性の間で評判です。

URL:https://5-fifth.com/

【tocco closet】(トッコクローゼット)
女性らしいデザインが多く、プチプラのワンピースを探すならここに決まりです! 直接工場とやり取りすることで低価格を実現。質が良いのも大きなポイントです。

URL:https://www.tocco-closet.co.jp/

【titivate】(ティティベイト)
大人かわいいデザインが豊富にそろっています。公式通販サイトでは、寸法だけでなく伸縮性、透け感、重量なども書いてあり選ぶ際の参考になります。

URL:https://titivate.jp/

お財布にやさしく、トレンドを気軽に取り入れられるプチプラ服。高見えするものを選べるようになれば、おしゃれの幅が広がりそうですね。最近では、いかに高く見せるかを楽しむ人も多くなっているようです。

今回コツをいくつかお伝えしましたが、ほつれ糸をきちんと取ったり、丁寧に着たりすることも大切です。プチプラ服を上手に利用して、おしゃれを楽しんでくださいね。