ニュース&コラム

画像出典:picture - stock.adobe.com

男女共に注目! 夏も一日いい香りをキープさせる方法

2020年08月31日
  • ファッション・ビューティー

男女問わずいい香りがする異性は好印象ですよね? 夏場の外出時にも、いい香りをキープする方法をご紹介します。

汗にも負けない! いい香りをキープする方法とは?

Image
出典元:

汗ばむ季節になりましたね。今の日本では10月くらいまで暑さが続くこともあります。暑い日は男女共に、自分の汗のにおいが気になるという方も多いでしょう。

シャワーやお風呂のあと、いい香りをキープする方法が大きく分けて2つあります。

・においの原因を取り除く
・いい香りを付け加える

コンスタントににおいを除去し、いい香りをプラスすれば、一日中いい香りでいられるでしょう。事項から、この2つの方法を詳しくご説明します。

においの原因を取り除き、清潔を保とう

Image
出典元:

汗は本来無臭で、皮膚に住む細菌が汗と混じった皮脂などを分解する時ににおいが発生します。いい香りのためには汗や余分な皮脂を取り除くことが大切です。

・毎日お風呂やシャワーで洗い流す
人間の体は新陳代謝の働きにより、汗や皮質が分泌されています。年齢を重ねると加齢臭の原因である「ノネナール」の分泌量も増えていきます。においエチケットのためにも、毎日お風呂やシャワーでゆっくり汗を洗い流しましょう。

・こまめに衣類や寝具を洗濯する
衣類はもちろんのこと、枕などの寝具にもにおいは移りやすく、お風呂に入っていても寝具からにおいが体に戻ってしまうことも。速乾性のあるシーツやタオルを使い、こまめに洗濯するといいでしょう。

・定期的に汗拭きシートで体を拭き取る
脇や首、耳の後ろなどはにおいが出やすい部分です。汗拭きシートで定期的に拭けば汗によるにおいが抑えられます。足のにおいが気になる方は、サラサラタイプの汗拭きシートで足を拭くと安心です。

いい香りがするアイテムを活用しよう♪

Image
出典元:

においの原因を取り除いたあとは、いい香りをプラスします。

・いい香りの洗濯洗剤や柔軟剤を使って洗濯する
自分の好きな香りの洗剤や柔軟剤を使って洗濯をしておけば、衣類から長時間いい香りがします。

・香水やボディミスト(ボディスプレー)などを活用する
近年、持ち歩きやすいサイズのボディミストが増えました。髪にも使えるタイプもあって便利ですが、苦手な方もいるのでつけすぎには注意しましょう。香りをつけるアイテムを、ポーチに1つ入れておくようにすると、いつでも使えて安心ですね。

いい香りをキープするためには、男女共ににおいの原因を取り除くことと、いい香りをつけることが肝心でした。この夏は、ぜひいい香りに包まれてくださいね。

また、においは自分が思っているほど、ひどくないことが多いので、あまり気にしすぎないことも大切ですよ。