ニュース&コラム

画像出典:出典元:LeszekCzerwonka/iStock/Thinkstock

繊細で大胆! 2017年夏トレンドボタニカルを着こなそう!

2017年08月19日
  • ファッション・ビューティー

2017年夏の気になるトレンドはボタニカル柄。花や草木など植物全般を総称した柄ですが、今年は花柄よりも落ち着きのある草花を中心としたボタニカル柄に注目です。今日は日常に取り入れたいボタニカルな着こなしをご紹介します。

シンプルなデニムもグッと格上げ! トップスで着こなすボタニカル

2017年の夏のトレンド柄とはいえ、大胆なイメージのあるボタニカルはちょっとハードルが高くて・・・という人はいませんか? そんな時はひとまずキャミソールで取り入れてみましょう。

ワイドなパンツやデニムパンツを簡単に今年顔に見せてくれます。露出が気になるならTシャツとのレイヤードも素敵ですし、ロングカーディガンをサラッと羽織るのもおすすめ。シックな色合いのボタニカル柄はお手持ちの定番アイテムにすんなりなじんでくれそうです。

上品にも大胆にも演出可能。意外と取り入れやすいスカートに注目!

面積が大きいわりに意外と取り入れやすいのがボトムス、特にロング丈スカートのボタニカル。大きめの柄なら華やかな女優風、小さな柄なら上品に着こなせます。

ポイントは柄の大小にかかわらずトップスに黒や白など無地のものを合わせることだけ。ブラウスでもTシャツでもしっくり着こなせます。より今年風を狙うならゆったり目のトップスをインした着こなし。全身をシンプルにまとめてもボトムスのボタニカルが驚くほどの華やかさを演出してくれますよ。

今夏はたくさん登場してます! 冷房対策にもぴったりなボタニカルガウン

ウインドウショッピングでも今夏よく見かけるガウン。プリントや色もさまざまで迷ってしまいそうですね。これから購入の予定なら真夏でもさわやかに着られるホワイト系のボタニカルはいかがでしょうか。

普段のシンプルな洋服にさっと羽織るだけで涼しげで旬なコーデに早変わりです。ストローハットやカゴのバッグなど夏ならではの小物とも相性はぴったり。薄いジョーゼット素材ならより軽やかに、冷房の効きすぎた室内での対策や強い日差しをさえぎるのにも重宝しそうです。

いつもの服にほんの少し旬なエッセンスを。ボタニカル小物でさりげない旬顔に

ボタニカル柄ってとにかく目を引きますよね。普段あまり柄の入った服は着ないという人には、少々手が出しにくいのも事実。それならバッグやヘアアクセサリーなどの小物でボタニカル柄を取り入れてみるのはいかがでしょう。

トレンド柄の小物遣いは最先端のガチガチコーデより、一層こなれたおしゃれ上級者に見えること間違いなしです。ヘアターバンやシュシュ、ボタニカル柄リボンのヘアゴムなどたくさんのアイテムが出ています。

さらに大人っぽさを演出するならバッグがおすすめ。夏らしさ満点のカゴバッグや使いやすいトートバッグなど気軽に持てるアイテムを選んでみては。ヘアアクセサリーよりもさらに落ち着いた旬っぽさを演出できます。

いかがでしたか? とっつきにくいように見えて意外にいつものファッションにも取り入れやすいボタニカル柄。2017年の夏はインパクトのある大胆なボタニカルアイテムで着こなしの幅を広げてみてはいかがでしょうか。