ニュース&コラム

画像出典:出展元:Tatomm/iStock/Thinkstock

水回りだけは完ぺきにしたい!ワンランク上の水回りお掃除術

2017年08月21日
  • 住まいのコツ

生活していると毎日使う水回り。頻繁に使う場所だから、汚れていると気になるし、お掃除も大変・・・。そんな悩みを解消する、知っていると助かるワンランク上の水回りお掃除術をご紹介します!

万能なのに安全! クエン酸スプレーを活用

Image
出典元: 出展元:Hue/amanaimagesRF/iStock/Thinkstock

水回りのお掃除に、常備しておきたいのが「クエン酸スプレー」です。クエン酸は、レモンなどの柑橘類や梅干に含まれる酸性の成分で、いろいろなタイプの汚れ落としに効果があります。

クエン酸スプレーの作り方は、クエン酸の粉末小さじ2杯を、500mlの水に溶かしてスプレーボトルに入れておくだけ。クエン酸の粉末は100円ショップなどで手軽に手に入ります。

酸性のクエン酸スプレーでは、下記のようなアルカリ性の汚れを落とすことができます。

・水道水のミネラル分が固まった水垢
・トイレの尿石
・お風呂の鏡についたせっけんカス汚れ

一本用意しておくといろいろな場所のお掃除に役立ちます。たくさん使っても安価なのも嬉しいポイント。しかも人間に無害な成分なので、小さなお子さんやペットがいるおうちでも使いやすいですね!

水アカを取ってピカピカ!蛇口は●●●●●●で磨く

Image
出典元: 出展元:Monkey Business Images/Stockbroker/Monkey Business/Thinkstock

水回りにつきものなのが、蛇口のお掃除。銀色の蛇口がピカピカに輝いていると、それだけで印象がよくなるから、いつでもきれいにしておきたいですね。

蛇口のお掃除で活用したいのが、キッチンでよくつかうアレ!何かわかりますか?

正解は「アルミホイル」!アルミホイルを水に濡らして、軽く丸めて光っているほうで蛇口を軽く磨くと、水アカが取れて、洗剤なしでもピカピカになるのです。

さらに、掃除が終わったあとのアルミホイルを丸めて排水口に入れておくと、いやなぬめりがつくのを防いでくれます。その秘密は、アルミホイルと水が反応してできる金属イオン。金属イオンには除菌や抗菌作用があるため、ぬめりが発生しにくくなるのです。

排水口はセスキ炭酸ソーダで簡単お掃除!

Image
出典元: 出展元:winnond/iStock/Thinkstock

見えないからこそ、ちょっと掃除がおっくうになって、汚れがたまりやすいキッチンやお風呂の排水口。簡単に汚れを落とす方法があれば知っておきたいですよね。

排水口の汚れは、食べ物の油汚れや、人間の身体の皮脂汚れなど、酸性の汚れが中心です。酸性の汚れにはアルカリ性の成分が効果あり!そこで使いたいのが「セスキ炭酸ソーダ」です。

クエン酸スプレーと同じく、市販のセスキ炭酸ソーダ小さじ1と水500mlを溶かしてスプレーボトルに入れておくだけ。

そのセスキ炭酸ソーダスプレーを、ごみなどをすべて取り除いた排水口にシュッシュッとかけておきます。1時間ほど置いてから使い古しの歯ブラシなどで軽くこするとピカピカにきれいになります。

排水口だけでなく、換気扇やガスレンジなどの油汚れにもOK!汚れがひどいときは、少しセスキ炭酸ソーダの濃度を上げてみてくださいね。

アルカリ性の汚れには酸性の成分、酸性の汚れにはアルカリ性の成分が役に立つことを知っておくだけでも、汚れの種類に合わせたワンランク上のお掃除ができそうですね。今までのお掃除にプラスアルファして、気持ちよい水回りを実現してください!