ニュース&コラム

画像出典:photo-ac

忙しい日常を送るアナタに。「日帰りご褒美旅行」のすゝめ

2017年08月17日
  • ローカル情報

「のんびり旅行したいな・・・」というあなたにオススメなのが、福岡県内の日帰り温泉。日帰りでふらっと立ち寄ってリラックスできる場所見つけていますか?今回はちょっと優雅な日帰り温泉が楽しめるスポットをご紹介します。

アクセスもよく自然も豊か 「源泉野天風呂 那珂川 清滝」


福岡市内から車で約30分、那珂川の上流域にある「那珂川 清滝」。天神からあっという間なのに、そこには木々の緑、虫の声などがこだまする自然が広がります。疲労回復はもちろん、冷え性や女性特有の症状にも効能が期待できるんだとか。さらりとした源泉が特徴で、露天や内風呂のほか、ヒノキや溶岩など趣向を凝らした家族湯もあります。
お食事処「棗(なつめ)」では、九州内の野菜や魚を取り寄せた旬の味覚が楽しめます。地元の野菜や地鶏がたっぷりな「地鶏のつみれ鍋」は、雑炊付き。夏場には、湯上りに低温殺菌のノンホモ牛乳を飲んでみて。絞りたての生乳のような新鮮な風味が全身に広がっていきますよ。

住所:筑紫郡那珂川町南面里326
【会員料金】平日 1,000円 土日祝日 1,200円(入会には500円必要です)
【一般料金(フェイスタオル付)】平日 1,400円 土日祝日 1,600円
HP:http://www.nakagawaseiryu.jp/index.html

田園に囲まれた源泉かけ流しの湯 「美奈宜の杜温泉 美奈宜の湯」

福岡の奥座敷ともいわれる朝倉市にある「美奈宜の湯」。苔むした門をくぐれば、どこか懐かしさを感じる和やかなでリラックスできる世界がひろがります。耳納連山や筑後平野を借景に、和風庭園が広がりこの風景だけでもノンビリした気分に。温泉は贅沢な源泉かけ流しです。豊富な湯量、とろとろの美肌の湯で、湯上りには美人肌に変身!お風呂だけでももちろん大丈夫ですが、お風呂+食事+貸し個室4時間の2980円のコースもオススメです。近隣には観光スポットも多く、温泉ついでに朝倉の歴史に触れてみてもいいかもしれませんね。

住所:朝倉市美奈宜の杜3‐1‐6
価格:露天風呂 大人1名730円(中学生以上)、家族湯は別途1200円
お得なプラン美奈宜コース 2980円
HP:http://www.minaginoyu.jp/index.php

玄界灘を眺めつつ温泉を楽しめる「かんぽの宿 北九州」

「かんぽの宿」って、ちょっと年配の方が行くところだと思っていませんか。確かに年配の方も多いのですが、若い方にもぜひ行っていただきたいのがこちら、「かんぽの宿 北九州」。玄海国立公園の中の岩谷海岸の岬にあり、眼前には玄界灘が広がります!日帰り温泉には天然温泉の「若松ひびき温泉」と人工温泉の「光明石温泉」があり、天然温泉は海のそばだけあって、泉質は塩を含んだナトリウム塩化物泉の源泉です。いつまでも手足のポカポカが続く質のよい温泉で、海を眺めながらゆっくり楽しめますよ。館内の食事処では、玄界灘の海の幸を使ったお料理がオススメです。太陽に照らされて碧く煌めく海に癒されてくださいね。

住所:筑紫郡那珂川町南面里326
料金:600円(12歳以上) 300円(6歳以上12歳未満)
HP:https://www.kanponoyado.japanpost.jp/kitakyushu/daytrip/index.html

福岡県内には、ちょっと郊外に行けば、緑豊かな温泉がたくさんありますね。温泉には、泉質による効能のほか、日常と異なる穏やかな環境に身を置くことで心と体の癒しが期待できます。日ごろ頑張っている自分に、たまにはご褒美のプチ温泉旅行をプレゼントしてみませんか。