ニュース&コラム

画像出典:iStock.com/onurdongel

スッキリ解消! マネしたくなる配線コード整理術

2019年10月10日
  • 住まいのコツ

TVやパソコンのケーブル、スマホの充電器など、お部屋の中には配線コードがたくさんあります。そのままでは見た目が悪いし、掃除の邪魔になってしまいますよね。そこで今回は、ちょっとした工夫でコード類を上手にまとめるコツをご紹介します。

ケーブルカバーで壁に固定しよう

Image
出典元: サンワダイレクト 楽天市場店

床でぐちゃぐちゃになってしまう配線が気になるなら、ケーブルカバーを使って固定してみましょう。剥がし跡が残らないタイプを選べば、賃貸のお部屋でも安心して取り付けることができます。

壁や床に固定してしまえば、掃除が楽になって見た目もスッキリ。ただしケーブルを簡単に移動できなくなってしまうため、あちこちで使うサーキュレーターやスマホの充電器には使用しない方が良いでしょう。冷蔵庫や洗濯機など、大型家電の配線に用いるのがおすすめです。

チューブで1つに束ねてまとめよう

Image
出典元: サンワダイレクト 楽天市場店

切り込みが入った螺旋状のチューブを使うと、テレビやパソコン周りなど、増えてしまいがちなケーブルをまとめることができます。束ねて1本になるので、コードが絡まる心配もなくなります。

束ねるコードが2~3本なら細めのタイプ、5本以上あるなら太めのタイプのチューブを選びましょう。100円ショップやホームセンターで簡単に手に入り、ハサミで好きな長さに調節できるのも便利ですね。

コンセントの向きを90度変えてみる?

Image
出典元:

壁のコンセントや電源タップに垂直に差してしているプラグを、90度向きを変えて省スペースになるように工夫してみるのもおすすめです。L型のプラグアダプターを使えば、ケーブルを壁に沿うように繋ぐことができます。

コンセントが外れにくくなり、電源周りの出っ張りもなくなるので、値段以上に活躍してくれるアイテムです。コンセント周辺の整理に役立ちますので、まずは1個使ってみましょう。

収納ボックスを使って、見た目をスッキリ!

Image
出典元: サンワダイレクト 楽天市場店

ごちゃごちゃした配線をうまく目隠ししたいなら、ケーブル用の収納ボックスを使ってみましょう。タブレットやスマホの充電スタンドもついたアイテムなら、充電ステーションとしてスッキリまとめることもできます。

ケーブルが見えないだけで、スタイリッシュな空間に♪ 単なる四角いボックスもいいですが、インテリアの1つとしてお部屋に馴染むものを選ぶと良いでしょう。

あえて見せるおしゃれなタップで、インテリアの一部に

Image
出典元: mecu 楽天市場店

おしゃれな電源タップを取り入れて、配線をあえて見せてみるのもおすすめです。見た目がかわいいタップを使えば、テーブルや床の上にケーブルが伸びていても気にならなくなります。

最近では、デザイン性の高い電源タップが数多く販売されているので、通販サイトや家電量販店、ホームセンターなどでお気に入りのアイテムを探してみましょう!

スタイリッシュな収納ケースやおしゃれな電源タップで、配線の見た目はいくらでも工夫することができます。ケーブルをうまく整理すれば部屋の雰囲気が変わって、気分も上がるはず。ここで紹介したアイテムを活用して、素敵なお部屋づくりに挑戦してみてはいかがですか。