ニュース&コラム

画像出典:iStock.com/Maryviolet

梅雨のジメジメ対策に! 2019年おすすめ除湿機3選

2019年06月01日
  • 住まいのコツ

梅雨が始まる前に準備しておきたい家電の1つが、除湿機です。除湿機があるだけで、洗濯物の嫌なニオイやカビの発生を抑制することが可能。ここでは除湿機のタイプや選び方、おすすめ商品をご紹介します。

全部同じではない! 除湿機の4つのタイプとは

Image
出典元: iStock.com/metamorworks

「除湿機ってついているものを選べば、どれを買っても同じ」と思っていませんか? 実は除湿機の中にも、除湿のシステムによって4つのタイプが存在します。それぞれのタイプで長所・短所があり、価格や省エネ性能も異なるため、自分の用途にあったものを選ぶ必要が出てきます。

除湿機の中でもっとも数が多いのは「コンプレッサー式」タイプです。空気中の水分を結露させることで湿度を下げる仕組みになっており、梅雨や夏場に適した除湿機です。冬を含めたオールシーズン使いたい場合には、空気をヒーターで温めて除湿する「デシカント式」がおすすめ。

夏はコンプレッサー式、冬はデシカント式を運転する「ハイブリッド式」の除湿機もあります。夏も冬も使いやすい反面、価格が高いというデメリットが存在するので注意が必要でしょう。クローゼットなど狭い空間には、稼働音が小さくコンパクトな「ペルチェ式」タイプがよいでしょう。

後悔しない除湿機選びの3つコツ

Image
出典元: iStock.com/Daniilantiq

・除湿能力
除湿機の商品詳細には、「除湿能力」と記載されている欄があります。これは1日にどのくらいの水分を部屋の中から取り除くことができるかを示す数値で、これが高いほど除湿能力に優れているということになります。

除湿能力はできるだけ高いものを選びたいところですが、除湿能力が高いものは必然的に価格も高くなる傾向にあるので、予算と相談しながら選択しましょう。

・排水タンク容量
除湿機を使っていると、内部の排水タンクに水がたまっていきます。タンクの容量が大きいものを選ぶと、水を捨てにいく回数が減り便利に使うことができます。

ただし筋力に自信がない方の場合は、重いタンクを捨てにいくのが面倒に感じてしまう可能性もあるため、あえて小さめの容量を選んでもよいでしょう。

・メンテナンス性
空気中の水分を取り込むという性質上、除湿機はカビの発生源となることがよくあります。嫌なニオイを防ぐためには、定期的なお手入れが不可欠。内部乾燥機能や除菌フィルターを搭載した除湿機なら、手軽にメンテナンスできるのでおすすめです。

電気代がお得で、部屋干しもできる♪ コロナの除湿機

Image
出典元: くらしのeショップ 楽天市場店

コンプレッサー式で6.3L/日の除湿能力があり、節約モードにすると、1時間あたり約3円とお得に除湿ができます。内部乾燥モードやウイルス抑制・除菌・脱臭機能を備えたフィルターが搭載されているため、メンテナンス性も抜群。洗濯物もしっかり乾きます。

排水タンクは3.5Lと大きめですが、本体がコンパクトで場所をとらず、取っ手がついて移動しやすいデザインになっているため、排水の手間がかからないメリットもあります。

コロナ「除湿機」CD-P63A(W)
URL:https://www.corona.co.jp/

サーキュレーター機能付きで広範囲に除湿ができる! アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機

Image
出典元: e-net shop 楽天市場店

スピード乾燥を実現するサーキュレーター機能が搭載されています。除湿機・サーキュレーターが別々に作動するため、除湿が不要な時期には扇風機代わりに使える特徴を持っています。

こちらはデシカント式で、除湿能力は5.0L/日。排水タンクは約2.5Lと小さめではありますが、首振りの振り幅は約340cm(洗濯物の中央から約100cm離した場合)、上下にも送風角度が変えられるので、広範囲に風が送れます。この1台があれば、梅雨の時期の大量の洗濯物も早く乾かすことができます。

アイリスオーヤマ「衣類乾燥除湿機」DDD-50E
URL:https://www.irisohyama.co.jp/

高レベルの多機能で1年中快適に♪ パナソニックの衣類乾燥除湿機

Image
出典元: フリースタイル 楽天市場店

季節に応じて自動で除湿方式を切り替えるハイブリッド式で、1年中使用することができます。約165cmとワイド送風(吹き出し口より50cmの場合)で、除湿能力は12.5L/日、衣類の乾燥は約75分とパワフル。

また、内部乾燥モードや、除菌・脱臭抑制・花粉無力化もしてくれる「ナノイーX」も搭載されています。その他にも、「エコナビ運転」「少量速乾モード」「音ひかえめモード」など。モードを選べるのもうれしいですね。

価格はやや高めにはなりますが、「梅雨の時期以外にも使いたい」「広い部屋で除湿機能を使いたい」という方には、適した除湿機です。

パナソニック「衣類乾燥除湿機」F-YHMX120-N
URL:https://panasonic.jp/

除湿方式や除湿能力、メンテナンス性がわかると、自分の部屋に適した除湿機を購入することができるようになります。ここで紹介したおすすめ除湿機を設置して、ジメジメするこれからの季節も快適に過ごせるように対策しましょう。