ニュース&コラム

画像出典:iStock.com/metamorworks

デキる人はこう選ぶ! 失敗しないバッグ選びのポイント

2019年05月26日
  • ファッション・ビューティー

リュックやトートバッグ、ブリーフケースなど、毎日使うバッグは使用シーンによって向き不向きがあるのをご存じですか? 失敗しないバッグ選びのコツを男女別、目的別にご紹介します。

いつどこで使う? 目的やスタイルに合わせてバッグを選ぼう!

Image
出典元: iStock.com/MoustacheGirl

新しいバッグを購入する際には、「目的に合わせて選ぶ」という視点を持つことが大切です。どんな持ち物を入れるのか、どんなファッションに合わせて使うのかを考えないと、TPOにミスマッチしたバッグになってしまいます。

通販サイトでも数多くのバッグが売られていますが、できるだけ試着ができる店頭でバッグを選ぶ方が良いでしょう。フォーマルで使いやすそうだと思ったバッグが、実は生地がチープで安っぽく見えるということも珍しくありません。自分の体型や身長に合わないケースも出てくるので、自分の目で確認できるところでバッグを選びましょう。

A4サイズが入る黒以外のカラーを! メンズ向け通勤バッグ選びのポイント

Image
出典元: iStock.com/monzenmachi

男性が通勤用バッグに選ぶなら、手提げのブリーフケースやトートバッグ、リュックタイプのものを選ぶと良いでしょう。フォーマルさを重視するならブリーフケース、少しカジュアルな印象を与えたいならトートバッグ、容量重視ならリュックタイプがおすすめです。

仕事上A4サイズの書類やノートPCを持ち運ぶ方が多いと思いますので、A4サイズの書類が折れ曲がることなく収納できるかどうかは必ずチェックしておきたいところ。ブラック系のバッグは無難ですが、就活生のような垢抜けない印象を与えることもあるため、茶色や紺色のカラーを選ぶとデキるビジネスマンを演出できますよ。

軽さと収納力重視! レディース向け通勤バッグ選びのポイント

Image
出典元: iStock.com/miya227

女性向けの通勤バッグに関しては、軽量で収納力があり、通勤用の服や靴とマッチするものを選ぶと良いでしょう。ついついブランド物や派手なバッグを選んでしまいたくなりますが、ビジネスシーンでは落ち着いたカラーの方がベター。

お弁当やコスメポーチ、手帳など持ち物が増えやすい女性にとっては、たっぷり入る収納力が重要な条件になるはず。黒・茶・紺・白といったカラーで、手提げバッグにもトートバッグにもなる2Wayタイプなら便利に使えそうです。

コンパクトタイプが便利! メンズ向けプライベート用バッグ選びのポイント

Image
出典元: iStock.com/AleksandarGeorgiev

男性がプライベート用に使うのであれば、コンパクトに持ち物を入れられるショルダーバッグやボディバッグ、ファッション性に優れたクラッチバッグがおすすめです。通勤用バッグをそのままプライベートで使っても問題ないですが、どうしても地味になりがちなので気をつけましょう。

趣味の荷物が多く大容量のバッグが必要なら、種類もカラーも豊富なリュックやトートバッグを選びましょう。軽くて機能性抜群なアウトドアブランドの中から選択するのも良いですね。

バッグの大きさに要注意! レディース向けプライベート用バッグ選びのポイント

Image
出典元: iStock.com/AzmanL

小柄な女性なら小さめのハンドバッグやポーチを選ぶことで、背を高く見せる効果があります。逆に背が高い女性が小さいバッグを持つと大柄に見えてしまうため、大きめのバッグをチョイスするのがおすすめ。

ブランド物や派手なカラーを楽しむのも良いですが、オールシーズン使えてどんなファッションにも合わせやすいものを選びたいなら、シンプルかつハイセンスなバッグを選択しましょう。キャンパス生地のトートバッグや、革素材を使ったショルダーバッグはどんなファッションにも合わせやすいですよ。

使う目的や持ち運ぶシーンに合わせてバッグを選ぶことで、ビジネスでもプライベートでも洗練された人という印象を与えることができます。仕事がうまくいき、異性にもモテやすくなることでしょう。ここでご紹介したポイントを踏まえて、お気に入りのバッグを選んでみてくださいね。