ニュース&コラム

画像出典:iStock.com/VeselovaElena

意外と簡単! 手作り調味料でお料理の幅が広がります!

2019年03月25日
  • 住まいのコツ

手作り調味料は作るのが難しいと思っている人は多いのでは? 実は、自分好みの手作り調味料って意外に簡単に作れるんです! 今日は、お料理の幅が広がるおすすめの調味料と、手作りソースのオーダーができる福岡のサイトをご紹介します。

まずは材料少なめの塩麹! さまざまな料理に使えます!

Image
出典元:

塩麹は作る工程や材料も少なくさまざまな料理に使えるため、あると非常に便利な調味料です。市販の塩麹はお値段もやや高めですが、手作りなら安上がりでたくさんストックできます。焼き魚にお肉料理にと、汎用性が高く保存もきくので、初めての手作り調味料としておすすめです。

【材料】
乾燥麹:200g
塩(粗塩):60g
ミネラルウォーター:300ml
保存瓶

1.手でこすり合わせてパラパラにした麹と塩をボウルに入れてよく混ぜる
2.水を加えスプーンなどでよくかき混ぜる(混ぜ残しがないように)
3.保存容器に入れ、1日1回底からかき混ぜながら夏は1週間、冬は2週間ほど熟成させる
 (常温を保つこと。発酵してガスが出るので大きめの瓶を使う)
4.麹に芯がなくなりトロッとして甘い香りがしてきたら完成。冷蔵庫で半年ほど保存可能

アイデア次第で使い方が広がる! 香味野菜の万能調味料

Image
出典元:

ねぎやしょうがなど香味野菜で作る万能調味料は、普段のお料理にちょっとしたアクセントを加えることができる優れもの。 冷や奴や炒め物、しゃぶしゃぶのたれなどアイデア次第でさまざまな料理に使えます。お好みに合わせて辛みを加えてもいいですね。

【材料】
長ねぎ:1本
しょうが:1片
砂糖:大さじ1
ごま油:大さじ1
しょうゆ:100㏄
黒酢(または普通の酢):大さじ2

1.長ねぎとしょうがはみじん切りにする
2.フライパンにごま油を熱し、ねぎとしょうがを強火でサッと炒めてボウルに移す
3.砂糖、しょうゆ、酢を入れて混ぜ合わせて完成。冷蔵庫で1週間程度保存可能

和食の味付けがこれ1つで決まる! 黄金比で作る和風万能調味料

Image
出典元:

味付けが失敗しがちな和食に使える万能調味料をご紹介します。お肉やお魚の照り焼き、切り干し大根、筑前煮など、一通りの和食に使えます。あわただしく夕食の準備をする時に時短になる万能調味料はとっても便利ですよね。冷蔵庫に入れて1ヵ月ほど保存できます。

【材料】
しょうゆ:100ml
みりん:100ml
酒:100ml
砂糖:大さじ3と小さじ1

1.すべてボウルに入れて砂糖が溶けるまでよくかき混ぜたら完成

自分だけのオリジナルソースをオーダー! ネットで簡単「マイソースファクトリー」

Image
出典元: オルターブース 公式Facebook

自分で作るのはちょっと不安だし保存瓶を用意するのも面倒、という人は福岡市にある会社が運営する「マイソースファクトリー」がおすすめです。こちらは基本のさまざまなソースを自分好みにカスタマイズできるサイトです。しかも化学調味料不使用で、すべて国産野菜使用なので安心。糖分を控えめにしたり、風味や酸味を少し足したりするなど、自分好みの味付けで1本からオーダーできます。

基本のソースはドレッシングだけでなく、焼肉のたれやポン酢、グルテンフリーの商品などもあり健康を気遣う人にも最適です。まずはオーダーしたい調味料を選んで、そこから各材料を足したり引いたりするだけ。クリックするだけで注文が完了する手軽さです。あとはおいしく出来上がったソースが届くのを楽しみに待ちましょう。

マイソースファクトリー
URL:https://mysaucefactory.com/

手作り調味料は実際に作ってみると意外と簡単です。さまざまな料理に使えて時短にもなるなら言うことなしですよね。慣れてきたら配合を変えれば、ますます自分好みの味に近づきます。ぜひ手作り調味料にチャレンジしてみてくださいね。