ニュース&コラム

画像出典:iStock.com/PeopleImages

パステルカラーで明るい部屋に! 春色を取り入れるコツ紹介

2019年04月01日
  • インテリア

モコモコした冬のインテリアから一転、春はパステルカラーや淡い色のファブリックが似合う季節。つい人を呼んでしまいたくなるような、春を意識した明るいお部屋作りにチャレンジしてみませんか?

白をテーマに家具を並べ、パステルカラーの小物でアクセントに

Image
出典元: iStock.com/KatarzynaBialasiewicz

春のお部屋は、明るい季節をイメージさせる淡いカラーでまとめるのがポイント。ピンクやイエローなどのパステルカラーも合いますし、黄緑や水色を取り入れるのもおすすめです。

ただし大型家具を取り替えてしまうのはコスパが悪いので、基本的にはホワイト系をメインテーマにするのがコツです。光が反射して、普段よりもずっと明るい雰囲気になるはず。そのうえで小物類を春カラーに揃えてアクセントにすると、おしゃれ度がぐっと増しますよ。

観葉植物やフェイクグリーンで春らしさをレベルアップ!

Image
出典元: iStock.com/kf4851

爽やかな若葉を取り入れることで、春らしいお部屋を演出することができます。キッチンなどの水回りに観葉植物を設置するのも、フレッシュさを感じられておすすめ。

ワンルームの広い部屋の隅には、背の高い植物を置くと見た目のバランスがよくなります。なかなか水やりができないという方は、フェイクグリーンでもよいでしょう。本棚やデスクには小さめの鉢を置いて大小のメリハリをつければ、統一感あるお部屋を作ることもできますよ。

麻素材や花柄がおすすめ! 春らしい素材と柄をチョイス

Image
出典元: iStock.com/maroke

春らしい印象をさらに高めるなら、ファブリックアイテムの素材や柄にもこだわってみましょう。毛足の長いラグを麻などの爽やかな素材に変えてみたり、花柄のクッションカバーに交換したりすると、春の訪れを感じさせますね。

サマーウールやポリエステルレーヨンなど、軽くて透け感ある素材を使うことで、肌触りからも春っぽさを演出できます。インテリアショップで感触をチェックして、お気に入りの素材を探してみましょう♪

手軽に雰囲気を変えるなら、カーテンやラグを交換してみよう

Image
出典元: iStock.com/Onzeg

ちょっとした変化でイメチェンしたいなら、視界に入る面積の大きいカーテンやラグを交換するのがおすすめです。ピンクやライトブルーなどの春らしいカラーに変えてみるだけで、部屋の印象がガラッと変わります。

カーテンの交換は、レースカーテンはそのままに、外側のドレープカーテンだけ交換すればいいので、コストがかからず経済的なのもうれしいですね!

カバー類を取り替えて、プチ模様替えも楽しい♪

Image
出典元: iStock.com/Jzhuk

クッションやベッド、布団のカバーを交換するプチ模様替えでも、部屋の雰囲気を大きく変えることができます。カバーを交換するだけなら大掛かりな作業が不要で、出費も少なくて済みます。カバーだけなら小さくたたんで保管できるので、収納場所に困らないのもメリット。

春だけではなく夏・秋・冬と、それぞれの季節に応じたカバーも揃えて、シーズンに合わせて取り替えるのも楽しいですよ!

モノトーンがマッチする冬とはガラリと変わって、春はパステルカラーがよく合います。ここで紹介したポイントを押さえることで、春らしさがぐっと高まります。まずはファブリック系を変えてみることから、イメチェンに挑戦してみましょう♪