ニュース&コラム

画像出典:iStock.com/Tatiana1987

定番の白シャツはこう選ぶ! おしゃれに着こなす方法を解説

2018年09月16日
  • ファッション・ビューティー

男女問わずファッションの定番といえる白シャツ。シンプルな分だけ着こなしにセンスが問われるアイテムですが、ポイントを押さえればコーディネートをグッと格上げできます。今日は、おしゃれに見える白シャツの選び方や種類をご紹介します。

TPOによって変えてみよう! 白シャツの素材いろいろ

Image
出典元: レディースメンズファッション 雑貨通販 TDB 楽天市場店

一口に白シャツといっても、その素材はさまざまです。ポリエステルやシルク、麻に綿など素材によって印象ががらりと変わります。かしこまったイメージもラフなイメージも素材次第で自由に作ることができます。

ポリエステルはお手入れが簡単で軽く、気軽に着られるためオフィススタイルで重宝します。シルクは上品な光沢があるのでドレッシーに着こなしたい時に。麻は暑い時期にもさらりと着られ、ざっくりとした風合いでナチュラルさを演出できる素材です。

そして、白シャツの定番といえばやはり綿素材。丈夫でやわらかく着心地も良いので、白シャツビギナーにまず選んでほしいのがこの綿素材です。程よい光沢がありアイロンをしっかり当てればビジネスシーンにも使えますし、洗いざらしでカジュアルにも着られるなど汎用性の広さも大きな魅力でしょう。

メンズ、レディースを問わず着こなせるのも特長です。

シャツの印象を左右するエリの形はスタンダードなボタンダウンがおすすめ!

Image
出典元:

素材と同様に種類が豊富で、シャツの印象を左右するのがエリの形です。代表的なものをいくつか挙げると、

・レギュラーカラー
・ワイドカラー
・オープンカラー
・スタンドカラー
・ボタンダウン

などがあります。ビジネススーツや英国調のクラシックなスーツには、レギュラーカラーやワイドカラーがおすすめ。オープンカラーのシャツならネクタイ不要のラフな着こなしや、素材によってはリゾート風の着こなしも可能です。

スタンドカラーはこなれ感があり、定番すぎて味気ないと感じるコーディネートに取り入れることでアクセントになります。シャツ選びに迷った時は、どんなファッションにも合わせやすく、エリ周りが美しく見えるボタンダウンシャツがおすすめです。

ボタンダウンシャツで綿素材のものなら、しっかりアイロンをかければきりっとした端正な印象になりますし、ノーアイロンのままラフに着こなすと、カジュアルなショート丈のボトムスなどもしっくり合います。

おしゃれの本場イタリアでは、あえてボタンダウンのボタンをはずしラフさを強調した着こなしもあるんだとか。上級テクニックとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

シルエットは重要! ジャストサイズかゆったりサイズかでテイストが変わる

Image
出典元: COCOIRO 楽天市場店

カジュアルに着こなす白シャツと、かしこまって端正に着こなす白シャツでは選ぶサイズが少し違ってきます。メンズ、レディースともにビジネス用やキレイ目の着こなしをしたいなら、袖丈は腕時計が見えるくらいの長さがベストです。

腕をまくったり、ジーンズに合わせたりしてラフに着こなす場合、または羽織物として楽しみたい場合には、少し余裕のあるサイズを選ぶとこなれて見えます。とはいえ、あまり大きすぎると違和感があるので、普段はMサイズかLサイズで迷う人がLサイズを選ぶ程度で十分です。

また女性の場合、ベルトでアクセントをつける時や、ボトムスにインしてメリハリをつけたい時はオーバーサイズを選ぶのも手です。きりっとしたイメージの白シャツも、オーバーサイズなら女性らしいやわらかさを演出できます。

定番の白シャツもTPOに合わせたり、ファッションのテイストに合った素材を選んだりするだけでおしゃれ上級者の着こなしができます。自分に最適な1枚を見つけて一歩進んだ白シャツの着こなしで、周りの人に差をつけちゃいましょう!