ニュース&コラム

画像出典:

リーズナブルに植物を楽しむ♪ 散策おすすめスポット!

2018年05月22日
  • 季節イベント

1年で一番過ごしやすい季節にお出かけしないのはもったいない! でもGW後でお金がない…という方に、福岡市街から気軽に行けて、お金をあまりかけずに1日楽しめる散策スポットをご紹介します。

広大な敷地を気ままにエンジョイ! 花に囲まれた【海の中道海浜公園】

Image
出典元: 福岡市

海の中道海浜公園は、夏のプールをはじめ、レンタサイクルや動物の森など子どもから大人までたっぷり楽しめる広大な公園。

四季折々の花も豊富で、特に「花の丘」は、春のネモフィラや秋のコスモスが広場いっぱいに咲き乱れ、フォトジェニックなスポットとして人気です。

実はバラもかなり充実! 春には220品種1800株のバラが、素敵な香りを届けてくれます。おすすめは「フラワーミュージアム」の立体的な植栽。赤レンガに、つるバラが映えてまるで外国の街並みのようです。

毎年5月の「うみなかバラまつり」では、バラを楽しむイベントも多数開催されています。

海の中道海浜公園
入園料:大人450円
住所:福岡市東区大字西戸崎18-25
URL:https://uminaka-park.jp

市街地からもアクセス良好! 温室は一見の価値あり【福岡市植物園】

Image
出典元: 福岡市植物園 公式HP

福岡市植物園は、福岡市中央区に位置しながら、自然いっぱいの癒しスポット。

広い園内にはさまざまな樹木や野草、季節の花、ハーブなどが植えられ、いつ訪れても見どころがある魅力的な場所です。

見逃せないのは広い温室。珍しいランやサボテンなどを楽しむことができ、特に廻廊(かいろう)温室いっぱいのブーゲンヴィレアは圧巻! 天候に関係なくゆっくりと花を愛でることができるので、温室は特におすすめのスポットです。

福岡市植物園
入園料:大人600円
住所:福岡市中央区小笹5-1-1
URL:http://botanical-garden.city.fukuoka.lg.jp

果樹園が多く、新鮮なフルーツのお買い物も楽しめる!【花畑園芸公園】

Image
出典元: 花畑園芸公園 公式HP

油山のふもとに広がる花畑園芸公園は、みかんをはじめとした87種類・約1300本の果樹が植えられている、花とフルーツの公園。柿・梨・りんごなど身近な果物以外にも、アーモンドやクルミ・アケビなどの珍しい樹木も多く、広い園内を楽しく散策することができます。

芝生広場や噴水広場など、お弁当を広げるのにぴったりの場所も多く、気軽なピクニックに最適です。

とれたてのフルーツを売店「花畑マルシェ」で購入するのも楽しみのひとつ! 5月には、びわやさくらんぼが収穫を迎えます。

花畑園芸公園
入園料:無料
住所:福岡市南区柏原7-571-1
URL:http://hanahataengei.com

手塩にかけられたバラの美しさは別格! なんと無料で楽しめる【駕与丁公園】

Image
出典元: クロスロードふくおか 公式HP

粕屋町の駕与丁池周辺に広がる駕与丁公園(かよいちょうこうえん)。池のほとりをぐるりとめぐるコースが散歩やジョギングに最適な、地元住民の憩いの場所です。ここのバラ園は大変美しいことで有名。5月のバラまつりには毎年多くの人が鑑賞に訪れます。

よく手入れされた見事なバラが、バランスよくアーチやオベリスクなどに配置され、見る人を魅了します。180種類2400株のバラに囲まれた優雅なひとときを、ぜひ味わってみてください。

駕与丁公園
入園料:無料
住所:福岡県粕屋町駕与丁3-2-1
URL:http://www.town.kasuya.fukuoka.jp/chiiki/shisetsu/koen/kayoichokoen/index.html

さわやかで気持ちのいい季節は、植物たちもイキイキしています。植物園や公園は、あまりお金をかけずに楽しめるので、散策にもってこい! 生命力あふれる植物のパワーを貰ってリフレッシュしませんか?