ニュース&コラム

画像出典:JZhuk/iStock/Thinkstock

気分一新! 春色ファブリックでお部屋の模様替え

2018年03月20日
  • インテリア

新しい気分で迎える春。見慣れたお部屋も、明るく模様替えしたくなりますね。そんなとき、気軽にお部屋の印象を変えられるのが、カーテンやソファカバー、クッション、ラグなどのファブリック類。レイアウト変更なしでもできる模様替えにチャレンジしてみましょう!

明るいカラーで全体のイメージをチェンジ!

Image
出典元: runna10/iStock/Thinkstock

春らしい、明るい色のファブリック類を選んで交換すると、お部屋全体のイメージをガラッと変えることができます。

淡いピンクやオフホワイトをベースに、パステルカラーをあしらうと、フェミニンな雰囲気に。オレンジや黄色など元気なビタミンカラーを取り入れれば、フレッシュな印象のお部屋になります。さわやかにまとまるグリーンを中心に、エコロジーカラーを選んでまとめると、ナチュラルテイストなお部屋に。春らしくも、モダンな感じに仕上げたいなら、ポイントにスミレ色を取り入れても素敵です。

「どんなトーンにしたいか迷う」という場合は、お部屋の中でも存在感のあるソファカバーの色から考えてみるのも一つの方法です。

肌触りのよい素材は春にぴったり!

Image
出典元: Onzeg/iStock/Thinkstock

色だけでなく、ファブリックの素材も春らしくチェンジしてみましょう。気温が上がってくる春は、さらっとした肌触りの素材が心地よく、見た目の印象も軽くなります。

冬に使っていたモコモコの起毛素材や厚手の素材から、木綿、サマーウール、レーヨンなど、さらっとしたものに変えてみて。レースなど、透け感があって、風にひらひらと揺れるような素材も春にぴったり。面積が大きいカーテンは、別の素材のものに変えることで、お部屋のイメージもガラッと変わります。

春らしいモチーフをワンポイントに取り入れて!

Image
出典元: Onzeg/iStock/Thinkstock

クッションカバーなど小さいものを使って、春らしいモチーフをワンポイントとして取り入れると、お部屋のセンスがぐっとアップします。また、ラグは面積が大きいものの足元にあるので、大胆なモチーフにもチャレンジしやすいファブリックです。

「春」をイメージしやすいモチーフは、チューリップやガーベラ、バラ、クローバー、若葉などの植物。鳥や蜂など生き物のモチーフも! 全体的に和テイストのお部屋なら、藤や桜が似合いますね。

同じ花でも小花をあしらったものと、大きくプリントしたものでは印象が変わります。小花柄はレトロな感じや愛らしさを、大きめの花柄は華やかさを演出してくれます。お部屋全体のイメージに合わせて選んでみてくださいね。

ファブリック中心の模様替えは、大きな家具の移動や高い買い物をしなくても、ガラッとお部屋のイメージを変えられるのが嬉しいですね! 春はもうすぐそこ。今週末、お気に入りの春色ファブリックを探しに、インテリアショップに出かけてみませんか?