ニュース&コラム

画像出典:PhotoAC

博多で飲んだ後のシメは、やっぱり「うどん」! 地元民オススメのうどん3選

2017年11月13日
  • ローカル情報

飲んだ後のシメ、博多では「うどん」が注目ですよ! ラーメンよりもあっさり、疲れた胃にも優しいうどんは、女性にも大人気。今回は地元民オススメの「シメ」にぴったりのうどん店、ご紹介します。

お肉屋さんの絶品うどん「かすうどん」はシメに最適!

Image
出典元: 龍の巣公式フェイスブック

中洲にある「焼肉ホルモン龍の巣」は、お肉屋さん直営のホルモン店で、大阪発祥の味を博多でも味わえる人気店です。ホルモンをこころゆくまで堪能できますが、実は「うどん」もオススメなんです。その名も「かすうどん」!

大阪のB級グルメとして愛されてきたソウルフードで、牛の「コテッチャン」を素揚げした後、余分な脂分を落として旨味を凝縮させた「あぶらかす」が入っています。こちらでは、自社製の新鮮な「あぶらかす」を製造、独特の臭みなどもない、こだわりの一品を提供しています。

福岡には中洲店の他、春吉店と薬院店の3店舗を展開。早朝までオープンしていますので、遅く(朝早く!?)まで飲んでしまった後のシメにも安心して行けますね。

焼肉ホルモン 龍の巣 博多中洲店
住所:福岡市博多区中洲2-3-12 八和ビル1F
TEL:092-282-8929
URL:http://www.ryu-nosu.co.jp/

老舗中の老舗で味わう絶品うどん! 24時間営業の「弥太郎うどん」

Image
出典元:

国体道路沿い三光交差点角の「弥太郎うどん」は、創業50年を誇る老舗うどん店。大きな黄色の看板が目印のザ・うどん店です。昆布をベースにした黄金のだしに「ふんわり」と「もっちり」が同居する絶妙な麺のハーモニーがたまらない絶品うどんは、飲んだ後のシメにぴったり。ごぼう天うどん440円、わかめうどん420円など、ワンコインでお釣りがくるリーズナブルなお品書きも魅力です。

実はこのお店、うどんだけでなくサイドメニューも充実! おでんやモツ煮込み、手羽先や豚足など、思わず飲みなおしてしまいたくなるラインナップ。「弥太郎」で最初から飲んで食べて、シメをうどん、という方も実は少なくないよう。営業時間は朝8時~翌朝5時なので、飲み過ぎて遅くなってしまった時には、始発まで「弥太郎うどん」で過ごすのもアリ!

弥太郎うどん
住所:福岡市中央区渡辺通5-1-18
TEL:092-761-4155

福岡発、なんと東京にも進出している人気店「二◯加屋長介」

Image
出典元: 二◯加屋長介公式フェイスブック

薬院に本店、JR博多駅のすぐそばに建つJRJP博多ビルにも出店している「二◯加屋長介(にわかやちょうすけ)」。いわゆる「うどん居酒屋」として人気を博し、なんと東京にも進出してしまった有名店です。ちなみに大名にある「釜喜利うどん」も系列店です。

シメとして人気のうどんは、ゴボ天うどんや月見うどんなど、スタンダードなうどんに加え、「かわりうどん」にも注目! 「もつしょうゆつけうどん」や「あさりうどん」など、個性的なメニュー展開となっています。

うどん店、というよりも「うどんが美味しい居酒屋」といった趣のこのお店。2軒目、3軒目に訪れて飲みなおしプラスシメのうどんという楽しみ方もオススメです。

二◯加屋長介本店
住所:福岡市中央区薬院3-7-1
TEL:092-526-6500
URL:https://www.facebook.com/pg/chosuke

飲んだ後のシメにぴったりのうどん店、福岡にはまだまだたくさんあります。お気に入りのお店を見つけて、お酒の後はうどん、を定番にしてもいいですね。胃腸にも心にも(ついでにおサイフにも)優しいうどんをシメにすれば、飲んだ翌日も、スッキリ元気に目覚めることができそうですね!