ニュース&コラム

ビール好き、集まれ~!「九州ビアフェスティバル2017」開催。10月は博多で開催するよ~!

2017年10月01日
  • 季節イベント

九州最大級のビールのお祭り「九州ビアフェスティバル」のシーズンがやってきました! 今年は9月の福岡会場に続き、10月2日~9日まで博多会場でも初開催。JR博多駅前に、全国から個性的なトップブルワリーが一堂に集います! 会場ではビールはもちろん、からあげやソーセージなど、ビールのツマミも満載!美味

個性豊かな全国6カ所のクラフトビールが勢ぞろい!

クラフトビールとは、大手メーカーの大量生産型のビールに対し、小さな醸造所が作る少量生産の地ビールのこと。そのため、ビールの本場ドイツの製造そのままの手作りビールや、フルーツを麦芽に加えたオリジナルビールなど、個性豊かなものが多いのです。

「九州ビアフェスティバル2017博多」にやってくるのは、以下の全国各地の6つの醸造所。

北海道「網走ビール」、福島「猪苗代地ビール」、大阪「箕面ビール」、島根「松江ビアへるん」、徳島「AWA新町川ブリュワリー」、そして地元福岡の「ブルーマスター」です。それぞれどんな味わいなのか、楽しみですね!

9月開催の「九州ビアフェスティバル2017福岡」とは異なったラインナップなので、「福岡会場に行ったよ~」という方も改めて楽しんでいただけます。

ビール好きにはたまらない! 数量限定ビールを飲み比べ

今回出品されるビールは、キレのあるピルスナー、クリーミーな黒ビールスタウト、爽やかなペールエール、香り高いヴァイツェンのほか、華やかな香りと味のフルーツビールなどさまざま。同じピルスナーでも、メーカーによって味わいが異なるのが楽しいところ。

特に地元の「ブルーマスター」のラインナップに注目です!看板商品「THE BREWMASTER」をはじめ、「シャンパンビアフェスティバル横浜2009」で人気投票第1位となった「かぼす&ハニー」、そして県産あまおうを使った「あまおうノーブルスウィート」など斬新な商品もあります。

さらに、変わり種としては青い色をしたビールがあります!その名も「流氷ドラフト」。すっきり爽やかな口当たりが特徴です。数量限定のビールも多いので、売り切れないうちにお早めにどうぞ。

また、同時開催されている「九州うまいものフェスティバル」では、熊本の美味しいものがずらり。塩からあげや馬刺ステーキ肉串、それから熊本県民のソウルフードともいわれる、ちくわサラダなどが販売されています。

揚げたてのからあげに、冷たいビールの組み合わせは最高! ついついビールも進んでしまいそう…。いろいろ飲み比べて、ぜひ自分好みのビールを見つけてみてくださいね。

音楽やイベントも。五感でビールを楽しもう

博多会場では、「九州ビアフェスティバルオリジナルプラカップ」を利用。福岡会場でのオリジナルグラスは使えませんのでご注意を。

また、1杯ごとの専用ビアチケット制となっていて、600円の専用ビアチケットを買って、各お店でビールと交換する仕組みになっています。

開催期間中には、「ハードロックカフェ福岡」による音楽ライブのほか、ステージイベントも行われる予定。秋の夕暮れ時に音楽を聴きながら、美味しいビールに料理なんて、ちょっと洒落てますよね。風を感じながら外で飲むビールって本当に開放的な気分になれます。

公式ホームページなどではイベント日時も随時更新されているので、お出かけ前に確認してください。

【九州ビアフェスタ2017博多】
入場無料
10月2日(月) 17:00~21:00
10月3日(火)~6日(金) 15:00~21:00
10月7日(土)~9日(祝) 11:00~21:00
公式HP:http://www.kyushubeerfestival.com/hakata.html

ビールはもちろん、グルメあり、音楽ありの楽しいお祭り「九州ビアフェスティバル2017博多」。ビール好きなあなたなら、1週間の期間中に友だち、家族とメンバーを変えて何回か通っても楽しいかも。期間中なら余ってしまった専用ビアチケットも使用可能です!

でも、くれぐれも飲みすぎには注意してくださいね♪