ニュース&コラム

画像出典:

楽しく温活! ちょっと変わった入浴剤はいかが?

2017年10月25日
  • 生活のお役立ち情報

夏の間入浴はシャワーで済ませていた人も、秋風が吹く頃になると、湯船に浸かって温まりたくなりますよね。今日は一風変わったおもしろ入浴剤から、女子力がUPしそうなバスソルトまで、お風呂が楽しくなるような変わり種入浴剤をご紹介します!

デザートはお風呂!? 甘い甘~い香り、魅惑のチョコレート風呂

「スイーツ大好き!できれば一日中甘~いお菓子に囲まれていたい!」という女性は多いもの。そこで色も香りもまるで本物、甘~い香りのチョコレート風呂はいかがでしょう。

ローレルボディデザートシリーズの「バスソルトチョコレート」は、カカオ脂とコラーゲン配合で湯上りしっとり。封を開けるとややビターなチョコレートの香りが、ふわっと立ち上ります。お湯に溶かすとさらさらと溶けて、ちょっと薄めに作ったミルクココアのような色合いに。バスルームは、ふんわり甘いチョコレートの香りで満たされます。

湯上がりは、ほんのり甘い余韻が残り、眠るときまでリラックスできそう。甘い香りに包まれて、甘~い夢が見られそうですね!

まさかの食事系入浴剤! ネタ作りに体を張るなら「ダシ汁バスパウダー」シリーズ

カレーにみそ汁、ラーメン、チゲ鍋…。聞いているだけで、おなかが鳴りそうなこのラインナップ…実は入浴剤なんです! 遊べる本屋でおなじみの「ヴィレッジヴァンガードコーポレーション」から発売された、変わり種入浴剤「ダシ汁シリーズ」です。

ラインナップは全部で6種類。お湯に溶かすとカレーなど食べ物系の香りが浴室に充満! しかも香りのクオリティが高いと評判です。

湯船に浸かれば、まるで自分が具材の一つになって煮込まれているかのような錯覚に。思わずお腹がグゥ~ッと鳴る…かどうかは、あなたの感性しだいです。

優雅な温活決定版! 体の芯から温まる「甲州赤ワインの湯」

芳醇な赤ワインの香りに包まれて、優雅なバスタイムを過ごしたいなら「甲州赤ワインの湯」がおすすめです。こちらは、なんと酒屋さんが作った本格ワインの入浴剤。

お湯の色はもちろん美しいワインレッドで、お風呂にはまるで、本物のようなワインの香りが広がります。しかもワインの成分で、お肌はしっとりスベスベ。体の芯まで温まって、お風呂から出た後もホカホカだから、寒い季節に最適ですね。

もちろんアルコール成分は入っていないので、お酒が飲めない人でも大丈夫!いけるクチの人は、本物そっくりな香りに、ついつい飲んでしまわないよう注意してくださいね!

ちょっとした気分転換に最適! つぶつぶゼリーが心地いい「エステゼリー」

足を入れた瞬間、つぶつぶゼリーの不思議な触感のとりこになりそう! なんと、お湯がゼリーとなって優しく体を包む入浴剤です。子どものころ、透き通ったゼリーを食べながら「ゼリーのプールで泳いでみたい」と思った人はいませんか?

新感覚の入浴剤「エステゼリー」なら、幼い日のあこがれが実現します!浴槽に入ると、つぶつぶのゼリーが優しく体を包み込み、気持ちがいいような、くすぐったいような不思議な感覚。

マンゴーのフルーティな香りが、お風呂いっぱいに広がり、まるで南の島で飲むトロピカルジュースに入っているような感覚になれます。排水は、融解剤をよく溶かして、お湯をサラサラの状態に戻してからにしましょう。お湯が多すぎるとゼリー状になりにくいので注意!

週末の気分転換にも、最適な新感覚の入浴剤です。

一度は使ってみたい入浴剤は見つかりましたか? 温泉旅行にはなかなか行けなくても、ちょっと変わった入浴剤で、気分転換を図るのなら簡単にできそうですよね。面白いものをためして、ネタ話で盛り上がるもよし、ゴージャスな気分になれる入浴剤で、女っぷりを上げるもよし。

あなただけのお気に入り入浴剤で、非日常感たっぷりの「温活」を始めてみてはいかがでしょうか。