ニュース&コラム

画像出典:photoAC

【あのひとはやはりやっていた】たるんだ体にサヨナラ!自宅で簡単エクササイズ

2017年09月19日
  • ファッション・ビューティー

社会人の方には、お付き合いや運動不足で体型が気になっている方もいるかもしれませんね。忙しい毎日、ジム通いも大変!外に出なくても自宅でできる簡単エクササイズや筋トレをご紹介します!

女性の多くがシェイプしたいポイント!お尻の筋肉を引き締める「ヒップリフト」

Image
出典元: photoAC

女性の多くが悩みの種としてあげる「たるんだ下半身」。キュッと引き締まったお尻に憧れる人も多いのではないでしょうか?ヒップアップは、日々の自宅でのトレーニングで改善可能!オススメは「ヒップリフト」です。

下半身の筋トレは、太ももに筋肉をつけすぎてかえって太くみえてしまうこともあります。その点「ヒップリフト」は、お尻の筋肉のみを強化するエクササイズですので、太ももを太くすることなく、ヒップアップを目指すことができます。

やり方はとっても簡単!床に仰向けに寝て、膝を約45度の角度で曲げます。腕は、手のひらを下にして体の横に。息を吐きながらお尻の穴をキュッと締めるイメージで腰を持ち上げ、写真のように肩から背骨、膝までが一直線になったところで静止します。そのまま3つ数えて、ゆっくりと息を吸いながら下ろします。これを10回程度繰り返し、3セットを毎日繰り返すと、ヒップアップをきっと実感できることでしょう。

ヨガのポーズで下半身の疲労回復とむくみ解消!「ダウンドッグのポーズ」

Image
出典元: photoAC

自宅で簡単にできるエクササイズとして、ヨガのポーズもオススメ!ヨガのポーズには、難易度が高いものもありますが、初心者でも気軽に取り組めるポーズも多く、実はチャレンジしやすいのです。

「ダウンドッグのポーズ」は、犬が下を向いた姿勢に似ていることからネーミングされたヨガのポーズ。ストレス解消や足腰の疲労回復、頭痛や肩こりの改善、背骨のゆがみ解消、そして二の腕や太もも、ふくらはぎのシェイプアップに効果が期待できるといわれています。

やり方は、まず両足のつま先を立てたまま四つん這いになります。そして、両手を前方に伸ばし、おでこを床につけます。ゆっくりと息を吸いながらお尻をあげ、息を吐きながら天井へ向かって突き上げます。お尻をあげきったところで、ゆっくりと呼吸を3回から5回繰り返します。呼吸を止めないように意識することがポイントです。余裕がある方は、ここから片足を上半身と一直線になるよう持ち上げてみましょう。これは「ワンレッグ・ダウンドッグ」というポーズになり、よりストレッチ効果が高まります。

座るだけでも効果あり?「バランスボール」で超お手軽エクササイズ!

Image
出典元: photoAC

ものぐささんにも継続できそうな自宅エクササイズといえば「バランスボール」!座るだけでエクササイズができる手軽さは大きな魅力です。テレビを観ながら、本を読みながら、ながらエクササイズが可能な点もうれしいポイントですね。

バランスボールは、座ることによって平衡感覚を身につけ、体のゆがみ解消に効果が期待できるとされています。また、普段は使うことが少ないインナーマッスルを鍛えることができ、脂肪燃焼、ダイエット効果もあるといわれています。また、腹筋や背筋を強化できるため、腰痛予防や美しい姿勢づくりも期待できそうです。

バランスボールは、まずは「座る」ことを継続できるとOK!お気に入りのカラーのボールをGETして、椅子代わりに使うとよさそうですね!

自宅でできるエクササイズは、お金もかからず、外出する必要もないため継続しやすいはず!短時間で気軽にチャレンジできますので、まずは1日5分のエクササイズからはじめてみませんか?