ニュース&コラム

画像出典:アジアフォーカス・福岡国際映画祭

福岡の映画祭アジアフォーカスに行ってみよう!

2017年08月02日
  • 季節イベント

秋の気配が訪れ始める9月、福岡最大の映画の祭典アジアフォーカス・福岡国際映画祭が開催されます。普段あまり見ることのできない、レアなアジア映画をたっぷり楽しむチャンス!今日はアジアフォーカスの魅力をご紹介します。

アジアフォーカス・福岡国際映画祭ってどんなもの?

Image
出典元: photoAC

2017年で26回目を迎える映画祭であり、すっかり秋の福岡の風物詩になっています。年々規模が拡大し、2016年には、なんと23か国、全55作品が参加。観客動員数4万人を超える大規模映画祭となりました。

アジアにスポットを当てたユニークな映画祭だから、ディープなアジアがたっぷり堪能できます。

昨年はアジア各国のゲストをはじめ、映画評論家のおすぎさん、俳優の高良健吾さんらが登場し、華やかなオープニングセレモニーが行われました。2017年も各国から集まった豪華なゲストが、レッドカーペットに登場するのではと期待が集まっています。

アジアフォーカスの概要は? どこで開催されるの?

Image
出典元: photoAC

アジアフォーカスは2017年もキャナルシティ博多などをメイン会場として開催されます。期間中は福岡市内の複数の主要会場にて、アジア各国の映画を上映します。

開催期間:2017年9月15日(金)~9月24日(日)
メイン会場:キャナルシティ博多(ユナイテッドシネマキャナルシティ13)/ぽんプラザホ-ル
1作品券:【前売り券】1100円、【当日券】1300円
5作品券:【前売り券】4400円、【当日券】5500円
フリーパス:【前売り券】1万1000円、【当日券】1万3000円
中高大・留学生:【前売り券】なし、【当日券】500円
公式HP:http://www.focus-on-asia.com/

5作品券やフリーパス券の前売りは、とってもお得!たっぷり楽しみたいなら前もってチケットを入手して、映画三昧の週末を過ごすのも楽しそうです。さらに投票で、人気映画を決める「福岡観客賞」は、一般の観客の投票によって決められ、該当作品の監督に贈賞されます。映画評論家になった気分で、いろいろな映画を鑑賞してみましょう。

観覧だけでなく参加もできる!みんなで作る映画祭、ボランティアも募集!

Image
出典元: photoAC

アジアフォーカスは、たくさんの映画好きなボランティアによって支えられています。今年もボランティアスタッフ(サポーター)の募集は始まっていますよ。

9月15日~24日の10日間、期間中4日以上シフトに入れる方で、18歳以上(高校生不可)であれば、どなたでも応募できます。映画好きのあなた、一度は国際映画祭に携わってみませんか?ボランティアを通して映画祭に携わるのはきっと貴重な経験に。一生の思い出になりそうですね。

いかがでした?アジア各国を席巻している人気映画、隠れた名作映画など、さまざまなジャンルが集まる映画祭。ハリウッド映画もいいけど、今勢いのあるアジア映画は、一味も二味も違った楽しみがあります。秋風を感じる9月、カップル、友人同士で誘い合って、お出かけしてみてはいかかですか?