ニュース&コラム

雨の日は福岡の屋内スポットで遊びつくそう!

2017年07月30日
  • ローカル情報

休日に雨だと、家に引きこもってしまいがち。でもせっかくの休日、気晴らしにでもお出かけしたいですよね。そんなときは雨の日でも思いっきり遊んだり、楽しんだりできるスポットはいかがでしょうか。今回は、福岡市内にある雨の日おすすめのお出かけスポットをご紹介します。

家族や友人と、デートにも使える!マリンワールド

じめじめした雨の日のお出かけにぴったりなのが空調完備・全天候型の水族館。柔らかい光の注ぐ水槽の中をゆったりと泳ぐ魚たちは優雅でロマンチック。

2017年春、リニューアルオープンした「マリンワールド」では、9割の水槽を変更しました。中でも「玄界灘水槽」は、天井まで続く水槽がなんとも涼やかなイメージです。プクプクと泡立つ気泡、玄界灘の荒波を再現した水の流れの中、多くの魚たちの躍動感ある泳ぎを見ていると、癒されること間違い無し。

また、イルカやアシカのショープールも屋根がついているので雨の日でも観覧可。というよりも、イルカやアシカたちは雨の日のほうが動きがいいんだとか。雨の日ならいつもより高いジャンプを見ることができるかもしれませんね。雷など天候があれているときや、休館日以外は毎日に開催されています。

またマリンワールド内には、お買い物コーナーやレストランもあるので、雨に濡れずに1日遊ぶことができます。


住所:福岡市東区大字西戸崎18-28 マリンワールド
価格:4歳以上600円、小学生1000円、中学生1200円、高校生以上2300円、シニア1840円
※団体料金は一般2割引き、学校割引は3割引きとなります。その他年間パスポートもあります。
HP::http://www.welcome-fukuoka.or.jp/info/2354.html

おひとりさまを楽しみたい方に Read café

休みの日ぐらいゆっくり一人でくつろぎたい、という方にオススメなのが「Read café」。このカフェは、地元の出版社「書肆侃侃房」が経営しているブックカフェです。

「書肆侃侃房」の本だけでなく、さまざまなジャンルの本が置いてあり、自由に読むことができます。薫り高いエスプレッソを飲みつつ、ちょっと難しい哲学の本なんてどうでしょう。

さらにこちらランチやディナー、アルコールも充実しているのです。ランチにはパスタランチ、気まぐれランチやカレー、ディナーにはオーガニックワインやそれに合うおつまみといったメニューもあります。

夕方18時からは「大衆ワイン酒場離れQuiche×Quiche at Read cafe」として営業。300円の小皿のおつまみから、牛サガリのガーリックステーキまで、ワインに合う料理が揃っています。ワイン片手にお気に入りの本を読むというのも素敵ですね。

ガラス張りの店内から、時々外の雨を見ながら本を読む。そんな1日も素敵ですよ。

場所:福岡市中央区薬院2-2-33 OASビル1F
価格:ドリンク400円~、ランチ500円~、デザート450円~
HP:http://www.read-cafe.com

アクティブなあなたにオススメ! アジトオブクラップ博多

ゆっくりした休日からガラリと変えて、雨の日でも体や頭を使いたい!という方にオススメなのがこちら「アジトオブクラップ博多」。

キューブ型の密室から色々な謎を解きながら鍵となるものを見つけ脱出する、というリアル脱出ゲームです。

さまざまなシチュエーションがあり、「名探偵コナン」や「ポケットモンスター」など人気アニメをテーマにしたものもあります。それぞれ期間限定、公演日が決まっているので事前にHPから予約をしておくのがベスト。「進撃の巨人」をテーマにした「巨人に包囲された古城からの脱出」なんて、タイトルからドキドキしませんか。もし脱出できなかったらどうなるの?と気になる方は、ぜひご参加を。

一緒に閉じ込められる人は10名。友人同士でも、初対面の人とでも、力と知恵を合わせて脱出しましょう。

住所:福岡市博多区冷泉町8-18 ふかみビル3階
価格:学生、一般の2つの料金があります。
※公演内容により料金は異なります。
HP:http://realdgame.jp/ajito/hakata/

雨の日だからこそ楽しめる、福岡のおでかけスポットを紹介しました。気になるスポットはありましたか? 天気が悪いからと、自宅や近くのショッピングセンターだけで過ごしていてはなんだか気分も沈んできます。
福岡市内で自分なりの遊び場を見つけて、雨の日を思いっきり楽しみましょう。