ニュース&コラム

画像出典:iStock.com/Satoshi-K

車に乗るなら「レンタカー」「カーシェア」どっちを使う?

2019年08月01日
  • 生活のお役立ち情報

福岡でも都心部は交通の便がよく、車が無くても不自由しません。しかし、ちょっと遠方へ買い物に行きたい、ドライブに行きたいこともありますよね。そんな時に便利なのが、レンタカーやカーシェア。距離や用途に合わせて賢く利用しましょう♪

レンタカーとカーシェアの違いは? どう使い分ける?

Image
出典元: iStock.com/metamorworks

レンタカーもカーシェアも車を有料で借りるサービスですが、借りるまでの手続きや料金の仕組みに違いがあり、どちらのサービスにもメリット・デメリットがあります。

たとえば料金面で言うと、レンタカーは借りる時だけ料金を支払えばいいのに対して、カーシェアは月額料金が必要となります。短時間の利用であればカーシェアのほうが安くなる傾向にありますが、長時間の利用であればレンタカーのほうに分があることもしばしば。

また、利用できる時間帯にも差があります。カーシェアなら貸出・返却も無人のステーションを利用するだけでいいので、早朝や深夜を含めて24時間使える利点があります。一方のレンタカーは、各営業所の営業時間内に貸出・返却をする必要があり、手続きにも時間がかかります。

このようにレンタカーとカーシェアでは使い勝手に微妙な差があるため、距離や用途によって賢く使い分けるのが、ポイントになってきます。

レンタカーはどのようなシーンで使うべき?

Image
出典元: iStock.com/MrJub

レンタカーとカーシェアを使い分けるポイントとして、まずはレンタカーを使うべきシーンを見ていきましょう。

レンタカーは借りるたびに営業所での手続きが必要になるため、毎週、毎月のように使う場合には向きません。数ヶ月に1度、年に1度くらいの一時利用であったり、2泊3日以上の長距離・長時間使う際にお得に利用することができます。

また、レンタカーで借りられる車は、営業所のスタッフによって清掃されているため、清潔さが気になる方にもおすすめ。同じ会社の別の営業所に持ち込んで返却できるのもレンタカーだけのメリットなので、旅行先で乗り捨てて行動したい場合にも適しています。

カーシェアはどのようなシーンで使うべき?

Image
出典元: iStock.com/taikrixel

一方のカーシェアを使うべきシーンとしては、基本的にレンタカーの場合の逆となります。

つまり毎週、毎月のように頻繁に使い、隣町のスーパーや郊外のデパートといった比較的短距離の移動の際に使うのが、もっともお得になってきます。毎回決まった場所に返却する必要はありますが、自宅のすぐ近くにカーシェアサービスのステーションがあったり、最寄り駅のそばに営業所があったりする場合には便利に使えるでしょう。

カーシェアの場合は、ガソリン代が料金に含まれていることも特徴です。自分が利用している時にガソリンが少なくなってきたら、車に備え付けてある給油カードを使ってガソリンスタンドに立ち寄ればOK。給油ボーナスとして、利用時間が延長されるなどの特典もつきますよ。

レンタカー・カーシェアを使う時におすすめ「dカーシェア」

Image
出典元: iStock.com/metamorworks

「レンタカー・カーシェアの違いはわかったけど、使い分けが難しい…」と感じた方は、「dカーシェア」を使ってみるといいかもしれません。

dカーシェアは、スマホで登録することでレンタカーもカーシェアも、どちらも利用可能になる点が特徴です。全国3900ステーションのカーシェア、大手8社のレンタカーと提携しており、個人間のカーシェアにも対応。

月額料金は0円で、交通系ICカードがあれば、すぐにカーシェアを利用可能です。レンタカーとカーシェアのいいとこ取りをしたようなサービスなので、まずは会員登録を済ませて近くのステーションを検索してみてはいかがでしょうか?

dカーシェア
URL:https://carshare.dmkt-sp.jp/

買い物や旅行、観光にも便利なレンタカー・カーシェアは、街中や駅・空港の周辺にたくさん営業所があります。どちらにもメリット・デメリットがありますので、距離や用途によってうまく使い分けて、お得に車を利用しましょう♪

今月のプレゼント 特別プレゼント

新しい世界を探しにいこう!!イベント案内はこちら

えんくらぶアプリインストールガイド

USER'S VOICE
えんくらぶからのお知らせ
えんJOY女子会