ニュース&コラム

画像出典:クロスロードふくおか

福岡市で満天の星! 六本松ドームシアターがアツイ!

2019年04月19日
  • ローカル情報

2017年に中央区六本松にオープンした「福岡市科学館」。6階にあるドームシアター(プラネタリウム)では、福岡から見ることができる季節の星空や、さまざまな魅力あふれる番組が投映されています。たまにはリラックスして、ゆったり空の旅にでかけませんか?

六本松のプラネタリウムはアクセス抜群!

Image
出典元: クロスロードふくおか

六本松といえば、九州大学六本松キャンパス跡地の再開発で新しい施設が多い注目の場所。「ロクヨンストリート」など、小路に漂うレトロ新しい雰囲気も人気で、賑わいを見せています。

その中心ともいえるのが、地下鉄七隈線六本松駅すぐにある「六本松421」。落ち着いた雰囲気の蔦屋書店や話題の飲食店・スーパーやクリニックなどが集まる、おしゃれで便利な複合ビルです。

このビルの3F~6Fに位置する「福岡市科学館」は、大人から子どもまで科学を楽しみながら学べる体験型施設。なかでも人気は、6Fの「ドームシアター(プラネタリウム)」です。

最新型プラネタリウムは福岡にいながら異空間へラクラクトリップ!

Image
出典元:

このプラネタリウムは、なんといっても設備が素晴らしい!

最新鋭光学式投影機と高解像度(8K相当)デジタル式投影機のふたつを組み合わせた統合型プラネタリウムで、星の明るさや色の違いまで忠実に再現。直径25m、九州最大級の完全球面スクリーンへの投影で、限りなく自然に近い星空を楽しめます。また、リアルタイムで天体観測を疑似体験することも可能。非日常を気軽に味わうことができます。

ゆったりとした特別設計のシートは、快適そのもの。座席の幅やシート間のスペースも広く、前後左右の人を気にせずゆったり楽しめます。最後列のペアシートは、カップルにおすすめ! またヒーリングプログラムでは、アロマ発生機による香りで、癒しの相乗効果を期待できます。

一日中楽しめるプラネタリウム! 夜には究極の癒しも

Image
出典元:

このプラネタリウムのもうひとつの特徴は、投影プログラムの種類が多いところ。

学習番組や子ども向けキャラクター番組もありますが、まず体験したいのは、45分間の上映時間中、全編で解説員の生解説を聞きながら投影を楽しめる「宙語り(そらがたり)」。2019年春は、「シミュレーション天文学」をテーマにした「宙語り 2019春 電脳的大宇宙」となっています。

期間限定の「平原綾香 いのちの星の詩」は、地球誕生からの奇跡のストーリーを平原綾香さんの歌声と語りでつなぐ壮大なプログラム。15分間の「今夜の星空生解説」もついた、充実の内容です。

見逃せないのが、夜間のプログラム「イルカの星 PLANET of DOLPHINS」。人気声優細谷佳正さんの癒しボイスと幻想的な音楽を、かわいいイルカがナビゲーション。アロマが香るヒーリングプラネタリウムを、一日の終わりにリラックスして楽しむことができます。

福岡市科学館
住所:福岡市中央区六本松4-2-1
URL:https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

福岡市科学館は、地下鉄七隈線六本松駅3番出口を出てすぐ。3階のチケットカウンターへは「六本松421」の科学館直通エスカレーターでラクに移動できます。料金も、スペシャル番組以外は500円とワンコインでお手軽。ゆったりしたい休日や会社帰りなど、星空に包まれて自分を解放する豊かなひととき…ぜひ体験してみませんか?