ニュース&コラム

画像出典:iStock.com/Ozgur Coskun

メインからデザートまで! コンビニお惣菜アレンジレシピ

2019年01月24日
  • 住まいのコツ

おいしくて種類も豊富なコンビニのお惣菜。そのまま食べてもいいですが、ちょっとアレンジを加えるだけでカフェランチのような一品に早変わり。いつものメニューに一手間加えて、コンビニのお惣菜とは思えないリッチな食事を楽しみませんか?

アレンジレシピが商品化! サラダチキンをスープに入れて大満足の一品に

Image
出典元: iStock.com/Tanya_F

低脂肪高たんぱくでダイエットにも最適なサラダチキン。最近ではサラダチキンのアレンジレシピがそのまま商品化されています。

たとえば、セブンイレブンの「サラダチキンで作る濃厚ミネストローネ」もその1つ。細かく裂いたプレーンのサラダチキンを耐熱容器に入れ、その上からスープを投入。電子レンジでチンするだけで完成です。

ボリューミーなチキンのおかげで、たった2つの材料で大満足のスープに仕上がります。ローソンでも「サラダチキンでつくる」シリーズが発売されているので、気になる味は要チェックですよ!

ピザやトースト生地の代わりにぴったりなハッシュドポテト

Image
出典元: iStock.com/4kodiak

細かく刻んだポテトがサクサクおいしいハッシュドポテトも、アレンジのしやすいコンビニお惣菜の1つです。揚げ物コーナーの中ではお値段控えめなので「今月は厳しい…」なんて時にも頼れる味方!

ハッシュドポテトは、そのシンプルな味付けを活かして、ピザやトーストのレシピと相性ばっちりです。コーンマヨをトッピングしてもいいですし、ベーコンとチーズを乗せてもやみつきになりそう♪ ドライカレーと合わせても美味ですよ!

ハンバーグをバンズで挟むだけ! フライドポテトがほしくなる~

Image
出典元: iStock.com/LauriPatterson

コンビニのハンバーグは、ごはんのおかずとしてよくマッチしますが、実はハンバーガーにしてもおいしいんです。好みのハンバーグとレタスサラダ、パンを買ってきて、温めたハンバーグをレタスとバンズで挟むだけ。お店の料理にも負けないボリューミーな一品のできあがりです!

マスタードやケチャップ、ベーコンでさらなるアクセントをつけるのもおすすめ。フライドポテトをつまみたくなりますね♪

いつものサラダは唐揚げ&シーザードレッシングでワンプレートに♪

Image
出典元: iStock.com/runin

コンビニのサラダも、ホットスナックの唐揚げと合わせると何倍もおしゃれでおいしい一品になるんです。作り方は簡単で、お皿に出したサラダに唐揚げを乗っけて、ドレッシングをかけるだけ。

おすすめはシーザードレッシングで和えること。シンプルな大きめの食器に盛りつければ、あっという間にカフェごはんのようなワンプレートの完成です!

インスタ映え間違いなし! おしゃれなカフェスイーツは冷凍食品で

Image
出典元: iStock.com/PeopleImages

最後にもう一品。セブンイレブンの冷凍食品だけでつくる豪華スイーツもぜひお試しください! 用意するのは、セブンプレミアムのいちご、ブルーベリー、ホットビスケット、大学いもの4つ。全部冷凍コーナーにありますので探しやすいですよ。

ホットビスケットはチンして解凍し、各フルーツと大学いもは常温に戻して食べやすくカット。あとはお皿に盛りつけて、ホットビスケットについているシロップをかければ完成。お好みでミントの葉を添えれば、インスタ映えするスイーツのできあがりです♪

種類が豊富なコンビニのお惣菜は、アイデア次第でどんな料理にも活かすことができます。サラダチキンは定番ですが、ハッシュドポテトや冷凍食品もポテンシャルが高いので、楽しみながらアレンジレシピを試してみてくださいね。