ニュース&コラム

画像出典:

進化したおいしさ! コンビニ冷凍食品を厳選ピックアップ!

2018年10月22日
  • 生活のお役立ち情報

これが冷凍食品? と驚くほど、おいしく進化しているコンビニ各社オリジナルの冷凍食品。調理している暇のないときや、あと一品追加したいとき、小腹がすいてすぐ食べたいときなど、いろいろなシーンで重宝しますよね! 手軽でコスパも優秀なおすすめ冷凍食品を、コンビニ別に厳選してご紹介します。

「お母さんの味」を再現する、ファミリーマートの冷凍食品

Image
出典元:

「お母さん食堂」シリーズを展開するファミリーマート。冷凍食品でも、「お母さんの味」として馴染みのあるおかずが用意されています。

・豚肉の生姜焼き 291円(税込)
ごはんが進むおかずとして人気の生姜焼き。袋にいれたまま2分加熱すれば、肉厚の柔らか生姜焼きが完成します。

・じゅわ旨メンチカツ 230円(税込)
サクサクの衣と九州産黒豚の旨味が評判のメンチカツ。ちょっと小腹がすいたときのおやつにもおすすめです。このお値段で4個入りはうれしいですね!

コスパ最高の主食ならおまかせ、ローソンの冷凍食品

Image
出典元:

このお値段で?! と驚くほどコスパのよい主食がラインナップされているのが、ローソンの独自ブランド「ローソンセレクト」の冷凍食品です。

・炒飯200g 108円(税込)
なんと108円で、5種類の具材が入ったパラパラの炒飯が食べられます。袋ごと温めて、開ければすぐ食べられる手軽さも魅力。チキンライスやえびピラフも同じく108円です。

・具付きラーメン 215円(税込)
あらかじめ麺とスープ、そして具(チャーシュー・メンマ・ほうれん草)が入った便利なラーメン。太めの食べ応えのある麺でボリュームたっぷり! 醤油味と味噌味が発売されています。

セブンイレブンの冷凍食品でデザートを楽しもう

Image
出典元:

味もコスパもハイレベルな「セブンプレミアム」商品が並ぶセブンイレブン。おかずも主食も、どれもおいしいのですが、ここはあえて、デザートに注目!

・冷凍フルーツ 200円(税込)
アップルマンゴー、ぶどう、ブルーベリー、トロピカルミックスと、品目数も多く充実している、セブンイレブンの冷凍フルーツ。カロリー控えめで、ダイエット中のデザートにもぴったり。

そのまま食べても、もちろんおいしいのですが、スムージーの材料として使ったり、ヨーグルトにトッピングしたり…とアレンジするのもおすすめ!

・ホットビスケット 300円(税込)
ボリュームのあるおやつとして人気のホットビスケット。冷凍庫にストックしておけば、レンジでチンするだけでいつでもあったか出来立てを食べることができます。

お腹にたまるので、朝食にもぴったり。ホットビスケット自体には甘みがなくシロップが別添えとなっているので、それぞれのお好みの甘さで食べられるのもいいですね。

コンビニ各社で工夫を凝らし、どんどんおいしくなっている冷凍食品。食べてみると、「こんなにおいしいの?!」と、その出来栄えに驚くこと間違いなし! 各社の商品を食べ比べて、お気に入りを見つけてみるのもいいですね。