ニュース&コラム

画像出典:

春に楽しみたい! いちご狩り初心者向けガイド

2018年03月08日
  • 季節イベント

春のレジャーとして楽しみたい「いちご狩り」。実は行ったことがない、という方も多いかもしれませんね。いちご狩り初心者の方に向けた、いちご狩りのポイントをご紹介します。予約方法や料金など、しっかりチェックしてみましょう。

いちご狩りの時期、料金など基本情報を確認しよう

Image
出典元:

福岡県にはいちご狩りを楽しめる農園が豊富にあります。福岡が誇るいちごブランド「あまおう」を味わうことができる農園もあり、楽しさと美味しさを堪能することができます。時期は、1、2月頃から5月頃までが一般的です。

料金は、大人料金1500円~2000円が相場。基本は45~60分で食べ放題、というプランが多くなっています。「あまおう」や「とよのか」「さがほのか」など、複数の品種を食べ比べできる農園も! 持ち帰りは別料金で、100gで200~250円程度となっています。

いちご狩りは、地面よりも高い位置に栽培されている「高設栽培」を採用している農園も多く、かがまずに楽しめるため、初めての方でも摘みやすいのがポイント。広めの通路になっている農園もあり、大人数でもゆったり楽しめます。

どんなところに気を付けたらいい? いちご狩りの注意点

Image
出典元:

予約は、農園によって異なるので事前チェックが必須! インターネットからの予約が可能な農園もあれば、予約なしの先着順という農園も。基本的には、いちごがなくなったら終わりのため、先着順の農園の場合、朝一番に訪れるとよいでしょう。

また、ハイヒールNGの農園もあります。事前に確認し、動きやすい服装はもちろんですが、足元のおしゃれにも注意が必要。受粉用のミツバチが飛んでいることもあるので、驚いて転ばないように!

究極の甘さ「かおりの」を味わえる人気農園「池いちご園」

Image
出典元: 池いちご園 公式HP

TVなどでも紹介され、人気の「池いちご園」。こちらでは、新しい品種のいちご「かおりの」を味わうことができるのが最大の特徴です。

「かおりの」は、三重県で生まれた新しい品種です。1個80gになるものもある、大玉の品種で、酸味が少なく、甘みが強いのが特徴です。なかでも「池いちご園」のものは、特殊な栽培方法で生産され、糖度16~19度と高くなります。「あまおう」が糖度13度、メロンが15~16度、マンゴーが19度の甘さとされているので、その甘みはまさに絶品! ぜひ味わってみたいですね。

「池いちご園」は、予約制度はなく、当日先着順受け付けのシステム。土日のみの営業で、時間制限はありません。料金は食べ放題が大人(中学生以上)2000円、お持ち帰りは100g 270円となっています。人気の農園なので、早い時間に訪れるのがおすすめです。※価格はすべて税込

池いちご園
住所:福岡市西区今津2032
URL:http://www.ike-ichigoen.com

バーベキューもできる体験型農園「福田ファーム ベリー畑」

Image
出典元: 福田ファーム ベリー畑 公式HP

小郡市の農園「福田ファーム ベリー畑」は、1~5月はいちご狩り、6~8月はブルーベリー狩り、その他本格的なピッツァやソフトクリーム、そしてバーベキューなども楽しめる体験型農園です。

「あまおう」「紅ほっぺ」「さちのか」の3種類のいちごを栽培しているので、食べ比べができるのが嬉しいポイント! いちご狩りの料金は、食べ放題で大人(中学生以上)1800円、お持ち帰りは100g 200円、制限時間60分となっています。4月8日までの牡蠣小屋もあり、食事からデザートまで楽しむことができます。※価格はすべて税込

福田ファーム ベリー畑
住所:福岡県小郡市力武1111-3
URL:http://berry-field.jp/

例年、5月頃まで楽しめるいちご狩りは、春のお出かけスポットに最適! 恋人と一緒に、会社仲間や友達と、親兄弟とのレジャーなどにもおすすめです。この春、いちご狩りデビューをしてみませんか?